週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

2夜連続のイタリアの奇跡ならず―ユベントス一時は3点差を追いつくも…ロナウドのゴールでCLから姿を消す―海外の反応―

4B0F170300000578-5604695-image-a-86_1523480549572_convert_20180412091332.jpg

【CL】マドリー、ATでのPKで劇的に4強入り! 3発ユベントスは“奇跡”にあと一歩まで迫ったが…


C・ロナウドは11戦連続弾! ブッフォン退場…
 4月11日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)準々決勝の第2レグが行なわれ、レアル・マドリーは1-3で敗れたが、合計スコア4-3でベスト4入りを果たした。
 
 第1レグはマドリーが敵地で3-0の勝利。これでほぼ勝負ありと思われたが、前日にローマがバルセロナを3-0で下し、奇跡の勝ち抜けを決めたことで、同じイタリア勢のユベントスにも大逆転に向けての機運が高まっていた。

サッカーダイジェスト 続きを読む
  1. 2018/04/12(木) 09:28:16|
  2. チャンピオンズリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リバプール、マンチェスターシティを1-2で撃破、10年振りにCLベスト4へ―海外の反応―

4B069E7B00000578-5600343-image-a-68_1523391130692_convert_20180411121313.jpg

4B06C28300000578-5600343-image-a-75_1523392079299_convert_20180411121049.jpg
難敵を退けCLベスト4進出のリヴァプール…同点弾のサラーがマンチェスター・C撃破に歓喜

リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、1点ビハインドの状態からマンチェスター・シティを下したチームの勝利を喜んでいる。

10日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでリヴァプールは敵地でマンチェスター・シティと対戦。初戦を3-0で勝利したリヴァプールは、開始早々に先制点を許すも、後半にサラーが同点ゴールを挙げる。さらにロベルト・フィルミーノが逆転ゴールを奪って2-1で勝利し、準決勝にコマを進めた。

この試合でシーズン39ゴール目を挙げたサラーは、マンチェスター・シティ戦の勝利後『BTスポーツ』で「彼らは前線からプレッシングをかけてきて多くのチャンスを作っていた。でも、僕たちはハードワークを続けて、巻き返した。勝利に相応しい試合だったと思う。チームのために両試合で得点を奪えるようにプレーできたことが僕にとって非常に重要なことだ」と準々決勝突破を喜んだ。

また、元マンチェスター・シティのジェームズ・ミルナーは「彼らは良いチームで、僕たちにプレッシャーを与え続けた。彼らは多くのチャンスを作ったが、僕たちは後半に力を発揮できた。たぶん開始早々の失点が僕たちを覚めさせたと思う」と言及。

続けて「後半は上手くボールをキープできて、落ち着いて試合を進められた。あのようなチーム相手に戦う上でカギになると思う。強豪のマンチェスター・シティに勝利できたことで自信を高められたが、次ラウンドではさらに良いプレーをしなければならない」と気を引き締めている。
続きを読む
  1. 2018/04/11(水) 13:01:14|
  2. チャンピオンズリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンフィールドの激闘、クロップリバプール、グアルディオラシティを3-0で粉砕―海外の反応―


4AD3D9C000000578-5578989-image-a-115_1522875520868_convert_20180405100435.jpg

予想外の点差に…リバプールがホームで先勝!プレミア最速V王手のシティに完封勝ち

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は4日、準々決勝第1戦が行われた。アンフィールドでは、リバプールとマンチェスター・シティが激突し、3-0でリバプールが先勝した。なお、第2戦は10日にエティハド・スタジアムで行われる。

続き
続きを読む
  1. 2018/04/05(木) 10:22:19|
  2. チャンピオンズリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C.ロナウドのスーパーバイシクル弾炸裂!レアル・マドリー、ユベントスを0-3で粉砕―海外の反応―

80e5Je6_convert_20180404130055.jpg
Cロナ2G1A! 華麗なオーバーヘッド炸裂。ユーベに3発完勝しCL4強進出濃厚に

【ユベントス 0-3 レアル・マドリー チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグ】

 現地時間3日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグの試合が行われ、レアル・マドリーはユベントスのホームに乗り込んで対戦。

 試合開始して3分、イスコがゴール前に折り返したボールにクリスティアーノ・ロナウドが合わせてマドリーに先制点が入った。64分にはダニエル・カルバハルのクロスをC・ロナウドが華麗なオーバーヘッドで2点目。66分にはユベントスのパウロ・ディバラが2枚目のイエローカードを受けて退場している。

 数的優位になった72分、マルセロがイスコやC・ロナウドとのパス交換から抜け出してチーム3点目を決めた。結局、リードを守り切ったマドリーが3-0の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間11日にマドリーのホームで行われる予定だ。 続きを読む
  1. 2018/04/04(水) 13:36:35|
  2. チャンピオンズリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CL、トッテナム果敢に攻めるも―イタリアの名門ユベントスに敗退―海外の反応―

fc2blog_20180308084218a46.jpg
【CL】ユーベが3分間で逆転! トッテナムとの激闘を制して8強入り

指揮官の采配が的中! 劣勢を覆させる。
 3月7日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第2レグが行なわれ、トッテナムとユベントスがウェンブリー・スタジアムで対戦した。
 
 ユベントス・スタジアムでの第1レグは2-2のドローで決着していたこのカード。両軍に次ラウンド進出の可能性が大きく残されたなかでキックオフの時を迎えた。
 
 試合は序盤からホームの大声援に後押しされたトッテナムが相手にプレスを掻い潜ってチャンスを創出する。3分と19分には韓国代表FWのソン・フンミンが強烈なシュートを見舞ったが、いずれも相手守護神ジャンルイジ・ブッフォンの牙城を崩すには至らなかった。
 
 出鼻を挫かれたユベントスは、突破には引き分けでも2点以上を必要とするため、攻撃陣の奮起が求められたが、ゴンサロ・イグアインとパウロ・ディバラのアルゼンチン代表コンビは鳴りを潜めた。
 
 時間の経過とともに緊張感が増すなか、連携が噛み合わないユベントスを尻目に、シンプルな繋ぎでフィニッシュまでを完結していたトッテナムが先手を取る。
 
 39分、右サイドをオーバーラップしたキーラン・トリッピアーのクロスボールをファーサイドで待っていたソン・フンミンが冷静に流し込んでネットを揺らしたのだ。
 
 公式戦2試合連続2得点中の絶好調男の一撃で沸きに沸いたウェンブリー・スタジアム。前半はその興奮がやむ間もないうちに終了。ホームチームがリードを奪って折り返した。
 
 今シーズンはわずかに2敗しかしていない本拠地で、その地の利を活かすような躍動感を発揮したトッテナム。一方、イグアインとディバラの両エースを封じられたユベントスは、後半も攻撃の軸を欠き、相手の守備網に打開できない時間帯が続いた。
 
 後手を踏んで、流れを掴みきれずにいたユベントスは、60分にクワドゥー・アサモア、61分にシュテファン・リヒトシュタイナーを投入して両SBを変更。すると、この交代策が功を奏す。
 
 61分、右サイドを攻め上がったリヒトシュタイナーが絶妙なクロスを供給。これをボックス内でサミ・ケディラがすらし、最後はイグアインが右足アウトサイドで流し込んだ。
 
 エースの得点で勢いが生まれたユベントスは一気にトッテナムの牙城を崩す。67分、イグアインのスルーパスに抜け出したディバラがゴール右上へと豪快にフィニッシュ! あっという間に逆転に成功した。
 
 良い流れで試合を進めながらひっくり返され、後がなくなったトッテナムは、猛攻を仕掛けに前に出たが、自陣に堅固なブロックを構築した老獪なユベントス守備陣にことごとく弾かれる。
 
 82分には先制点を挙げたソン・フンミンがビッグチャンスを迎えたが、ここでブッフォンが立ちはだかってゴールを破るには至らなかった。
 
 トッテナムは86分に元ユベントスの長身CFフェルナンド・ジョレンテを入れてパワープレーも厭わない反攻に出ると、アディショナルタイムにハリー・ケインの渾身のヘディングシュートがポストに嫌われて万事休すとなった。
 
 結局、試合は2-1で終了。一時は劣勢に立たされたユベントスが見事な逆転勝ちを収めて、2シーズン連続のベスト8へ駒を進めた。
 
 一方、敗れてしまったトッテナムも、イグアインに同点弾を許すまではイタリアの絶対王者を土俵際まで追い詰めるなど、十分に称賛に値する戦いぶりだった。 続きを読む
  1. 2018/03/08(木) 08:53:20|
  2. チャンピオンズリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
Powered by 複眼RSS 次のページ