週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元気最高!日本代表、運命のサウジアラビア戦に2-1で勝利―海外の反応―

ハリルJ、運命のサウジ戦制す 清武先制PK 元気史上初4戦連発

 ◇W杯アジア最終予選B組 日本2―1サウジアラビア(2016年11月15日 埼玉)

 18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を懸けたサッカーのアジア最終予選が15日行われ、B組3位の日本(FIFAランク51位)は同首位のサウジアラビア(同54位)とホームの埼玉スタジアムで対戦。MF原口元気(25)の史上初となるW杯最終予選4試合連続ゴールなどで2―1と勝利を収め、6大会連続6度目のW杯出場に向けて大きな1勝をつかんだ。日本は通算3勝1分け1敗の勝ち点10となった。

 引き分け以下に終わればW杯出場が難しくなる日本にとって、勝利が義務づけられた大一番。サウジ戦の結果しだいで自身の進退を問われるハリルホジッチ監督は本田と香川の“ダブルエース”を先発から外し、本田の定位置である右MFには11日のオマーンとの親善試合で代表デビューしたばかりの久保を抜擢。オマーン戦で2ゴールした大迫を1トップ、トップ下にはオマーン戦で3点に絡んだ清武、左MFには原口を置く新布陣で臨んだ。

 0―0で折り返すと思われた終了間際、相手ハンドで得たPKを45分にMF清武弘嗣(27=セビリア)が右足で決めて先制。後半から久保に代わって本田が右MFに入った。後半開始早々の3分、相手選手との接触プレーで清武が左足首を痛めるアクシデント。いったんはピッチの外へ出るも痛みに耐えて復帰した清武だったが、20分には香川との交代でベンチへ。後半35分には長友の左クロスを香川が触って方向を変え、最後は原口が右足でゴールを決めた。後半45分には1点を返されたが、同点は許さず。1点差で逃げ切り、大きな勝ち点3を手にした。

 日本代表はサウジアラビア戦が今年のラストマッチ。来年3月23日には、9月1日のW杯最終予選初戦で敗れたUAEとアウェーで対戦する。




続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/11/15(火) 22:14:18|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

日本代表、原口弾で先制もライバル豪州に1-1で引き分け―海外の反応―

続きを読む
  1. 2016/10/11(火) 20:06:02|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

”くたばれオイルマネー”疑惑の判定に泣かされた日本、UAEに逆転負け―海外の反応―

日本代表、初戦でUAEにまさかの敗戦…得点認められない疑惑の判定も/ロシアW杯アジア最終予選

ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦、日本代表対UAE(アラブ首長国連邦)代表が1日に行われた。

日本代表は6大会連続のワールドカップ出場を目指す。さいたまスタジアムに迎えたUAEとはAFCアジアカップ2015の準々決勝で対戦。120分を戦い抜き1−1で決着がつかず、PK戦の末に4−5で敗れていた。

日本代表は直前の合宿で負傷した柏木陽介に代わり、大島僚太が長谷部誠とダブルボランチを組む。大島はA代表デビュー戦で初スタメンとなり、長谷部は記念すべき代表100キャップ目となった。2列目には香川真司、本田圭佑、清武弘嗣が入り、最前線に岡崎慎司という布陣で決戦に臨んだ。

試合は序盤から日本がボールを支配する展開が続く。するとセットプレーから日本に先制点が生まれる。10分、清武弘嗣のFKをファーサイドでフリーの本田が頭で合わせて、ゴールネットを揺らす。しかし19分、UAEの11番ハリルが見事なフリーキックをねじ込み、1-1の同点に。

その後UAEが押し込み、41分にはロングボールからマブフートが決定的なシュートを放つが、西川の攻守で事なきを得る。直後に本田のクロスから酒井宏樹が飛び込むも、ヘディングシュートはGKの正面を突き、前半は1-1で折り返す。

後半立ち上がりから日本は勝ち越し点を狙い、大島のミドルシュートなどでゴールを脅かすも、次にゴールネットを揺らしたのはUAE。53分、大島が与えたPKをハリルがゴール正面へチップキック。日本は逆転を許してしまう。

ホームで負けられない日本は宇佐美貴史、浅野拓磨を投入し、同点を目指す。76分には右サイドからのクロスを本田が頭で折り返し、フリーの浅野が左足で合わせる。ボールはGKエイサに防がれる前にゴールラインを割ったかに思われたが、審判の判定はノーゴールでスコアは変わらない。

終盤猛攻を見せた日本だが、最後までゴールを奪うことはできず、1-2で終了。日本は大事なワールドカップ予選の初戦を落としてしまった。なお、過去5大会でワールドカップ最終予選初戦に敗れたチームは一度も本大会に出場できていない。日本はこのデータに該当。ワールドカップ出場に向けて、暗雲が立ち込めた。

続きを読む
  1. 2016/09/01(木) 21:55:32|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:55

日本代表、スウェーデンに勝利も2位コロンビアに届かず―海外の反応―

fnbioxzoinrb.jpg


日本、リオ五輪グループ敗退が決定…今大会初勝利も2位コロンビアに届かず
リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第3節が10日に行われ、日本とスウェーデンが対戦した。
ここまで1分1敗の勝ち点「1」でグループB3位の日本。2試合を戦った北部マナウスから、東部サルヴァドールに移動し、決勝トーナメント進出に向けた運命の一戦に臨む。自力突破はすでに消滅しているものの、今試合で勝利し、なおかつ2位コロンビアが首位ナイジェリアと引き分け以下で、決勝トーナメント進出。また、引き分けでも突破の可能性を残しており、コロンビアの負けが前提で得失点差の争いとなる。一方のスウェーデンは、日本と同じ勝ち点「1」の得失点差「-1」だが、総得点差で4位。今試合で勝利すれば、2位通過の可能性を残しており、日本と同じく今大会初白星を狙う。



続きを読む
  1. 2016/08/11(木) 11:13:44|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

日本代表、ブラジル入りしたばかりのナイジェリア代表に乱打戦の末4-5で敗れる―海外の反応―

CpCUbUBXYAAtcRH_convert_20160805095452.jpg

日本、“生命線”の守備崩壊…4点奪うも、大量5失点で黒星スタート
[8.4 リオデジャネイロ五輪 B組第1節 五輪ナイジェリア 5-4 五輪日本 マナウス]
リオデジャネイロ五輪日本代表は4日、B組グループリーグ第1節で五輪ナイジェリア代表と対戦。試合は前半だけで2-3と激しい打ち合いに。日本が1点のビハインドを背負ったまま迎えた後半はナイジェリアに2点を奪われると、反撃を2点に抑えられてしまい、4-5で敗れた。黒星スタートとなった日本は、7日に行われる第2節でスウェーデンと対戦する。

ゲキサカ

続きを読む
  1. 2016/08/05(金) 12:16:34|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
Powered by 複眼RSS 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。