週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年のCLでも存在感を魅せるシメオネのアトレティコマドリー、バイエルン相手に1-0での勝利を物にする―海外の反応―

CteAoCRUsAA6XEs.jpg

アトレチコがCLホーム戦でバイエルンを撃破! 指揮官は自画自賛「最高の出来だった試合の一つ」

昨季CL準決勝と同様の注目カード 前半35分にカラスコが値千金の先制ゴール
 現地時間28日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節の注目カード、アトレチコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘンはホームのアトレチコが1-0で勝利した。スペイン紙「マルカ」は、アトレチコを率いる闘将ディエゴ・シメオネ監督は「オレが率いてから最高の出来だった試合の一つだ」と自画自賛したと報じている


Football ZONE web




続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/09/29(木) 15:33:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

<本田不出場>ミラン、強豪フィオレンティーナ相手にアウェーで0-0の引き分け、3試合連続のクリーンシート達成―海外の反応―


本田出番なしミラン、スコアレスで連勝ストップも指揮官は3戦連続無失点評価

[9.25 セリエA第6節 フィオレンティーナ0-0ミラン]

 セリエAは25日、第6節を行った。日本代表MF本田圭佑が所属するミランは敵地でフィオレンティーナと対戦し、0-0で引き分けた。開幕から6試合連続のベンチスタートとなった本田は、2試合ぶりの出番なしに終わっている。
ゲキサカ

CtL6I7lUMAAnuinhxWPU (2)



続きを読む
  1. 2016/09/26(月) 08:22:10|
  2. ミラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ルーニー外しが功を奏した?マンチェスター・ユナイテッド、岡崎レスターに4-1で快勝―海外の反応―

38BEB9FF00000578-3805399-image-a-1_1474722033047.jpg

38BEB64300000578-3805399-image-a-3_1474722090189.jpg

38BEBAA700000578-3805399-image-a-5_1474722258935.jpg

ルーニー外したマンU、不振断ち切る4点大勝。レスター岡崎は出番なし
【マンチェスター・U 4-1 レスター プレミアリーグ第6節】

 プレミアリーグ第6節が現地時間24日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドとレスターが激突した。両者はすでにコミュニティシールドで対戦しており、今季2度目の同カードとなる。

フットボールチャンネル

続きを読む
  1. 2016/09/25(日) 02:10:23|
  2. マンチェスター・ユナイテッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

モウリーニョ”フットボール界にアインシュタインが溢れている”―海外の反応―

批判殺到のモウリーニョ監督が怒りの反撃 「フットボール界にアインシュタインが溢れている」
38A9776800000578-3801909-image-a-3_1474541326320 (1)


ユナイテッドのレジェンドであるロイ・キーン氏は「スペシャルはペップだ」と一刀両断
 マンチェスター・ユナイテッドは21日のリーグカップ3回戦のノーザンプトン・タウン戦(3部相当)で3-1勝利を飾ったが、この試合まで公式戦3連敗を喫していたジョゼ・モウリーニョ監督の手腕に批判が集まっている。このバッシングにキレたポルトガル人は「フットボール界にアインシュタインが溢れている」と怒りの反撃に打って出た

 今季ユベントスからMFポール・ポグバ、パリ・サンジェルマンからFWズラタン・イブラヒモビッチ、ドルトムントからMFヘンリク・ムヒタリアンら大型補強を敢行したユナイテッドは開幕3連勝を飾ったが、マンチェスター・シティとのダービーで1-2と敗れてから一気に失速。UEFAヨーロッパリーグのフェイエノールト戦に続き、ワトフォードとのリーグ戦で30年ぶりの黒星を喫する体たらくで、「スペシャル・ワン」を自称する男は酷評されていた。

 ユナイテッドのレジェンドであるロイ・キーン氏は「スペシャルはモウリーニョじゃない。ペップだ」と一刀両断。宿敵シティを率いるペップ・グアルディオラ監督こそ「スペシャル」と断言し、イングランドメディアから「スペシャル・ワンス(かつてはスペシャル)」とも揶揄する声も上がった。

 2014年シーズンにリーグ優勝を達成したチェルシーで昨季は降格危機に揺れ、解任されたポルトガル人監督からはスペシャル感がすっかり薄れてしまったが、3部の格下相手に逆転勝利で、恨み節をぶちまけた。

批判の矛先を向ける人間を“天才”と挑発
 クラブの公式番組「MUTV」に登場したモウリーニョ監督は「フットボールのアインシュタインの存在を私は知っている。フットボール界にアインシュタインが溢れている。彼らは私の16年の歴史を削除したいんだと分かっている」とドス黒い感情をぶちまけた。

 ユナイテッドの不振と自らの手腕に対する批判の矛先を向ける人間について、相対性理論を提唱した天才物理学者アルベルト・アインシュタインのような天才と挑発している。

「彼らはマンチェスター・ユナイテッドという、素晴らしいフットボールクラブの歴史を削除しようとしている。ひどい1週間と3試合の悪い結果に焦点を与えることによって、だ。しかし、これが最近のフットボールの世界だ。アインシュタインが溢れている」

 ライバルやメディアに攻撃的な姿勢を見せる指揮官は、自らに対する批判を許さない傾向にある。レアル・マドリードやチェルシー時代にも無闇やたらと敵を作り、自滅気味に退団した経緯もある。巨万の富をつぎ込んだ補強によって、勝利が求められる優勝請負人は結果を出せるだろうか。



続きを読む
  1. 2016/09/23(金) 19:17:05|
  2. マンチェスター・ユナイテッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

レスターはチェルシーに2-4で敗戦も…岡崎、厳しさを増す先発争いの中貴重な2ゴールを奪う―海外の反応―

389EEF4900000578-3799007-image-a-38_1474400767768_convert_20160921182452.jpg
レスター、岡崎が今季初含む2ゴールも チェルシーに逆転許しリーグ杯敗退
フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦が20日に行われ、日本代表FW岡崎慎司所属のレスターとチェルシーが対戦した。

ゲキサカ



続きを読む
  1. 2016/09/21(水) 19:03:56|
  2. レスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

岡崎ベンチ外も…レスター、歴史的なチャンピオンズリーグ初勝利、クラブブルージュに0-3で快勝―海外の反応―

385B2F3800000578-3789621-image-a-30_1473880276202_convert_20160915132055.jpg


レスター、昨季のミラクル再現へ歴史的なCL初勝利…岡崎はベンチ外/CLグループG第1節
チャンピオンズリーグのグループステージ第1節が14日に開催された。グループGではレスター・シティがクラブ・ブルージュと対戦し、3対0で白星発進を飾った。
レスターは2015−16シーズン、プレミアリーグで優勝を成し遂げ、CL出場権を獲得した。ジェイミー・バーディーのスピードと決定力、リヤド・マフレズの創造性、ダニー・ドリンクウォーターの闘争心、ロベルト・フートとウェズ・モーガンが形成したディフェンスラインの鉄壁さ……。すべてが相乗効果となり、“ミラクル“の実現に至った。

GOAL

続きを読む
  1. 2016/09/15(木) 13:48:39|
  2. レスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

香川不出場も…ドルトムント、レギア・ワルシャワに6-0で大勝!チャンピオンズリーグ初戦を最高の形で飾る―海外の反応―

championzleaguedortmundbigwin.jpg
ドルトムントがCL初戦でワルシャワに6-0と圧勝! 香川はベンチ入りも出番なし
敵地で攻守に圧倒 前半3ゴールで勝負決める
 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは14日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ初戦でポーランドのレギア・ワルシャワと敵地で対戦した。ドイツ代表MFゲッツェの先制ゴールなどでゴールを量産したドルトムントが6-0で快勝した。香川はベンチ入りしたが、出番はなかった。

Football ZONE web

続きを読む
  1. 2016/09/15(木) 09:29:02|
  2. ドルトムント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

俺達のバロテッリが帰って来た!―マリオ・バロテッリ、新天地ニースで2ゴールの鮮烈デビュー―海外の反応―

バロテッリ、仏で2ゴールの鮮烈デビュー 敗れた対戦相手も「実は少しうれしい」

現地時間11日に行なわれたフランス・リーグ1第4節で、ニースFWマリオ・バロテッリが、2ゴールの鮮烈デビューを飾った。
 2014年にバルセロナ(スペイン)に移籍したFWルイス・スアレスの代役としてリヴァプール(イングランド)に加入したバロテッリだが、プレミアリーグ16試合で1得点しか決められず。昨季は古巣ミランに期限付き移籍したが、こちらでも20試合1ゴールに終わっていた。
 今季はリヴァプールで戦力外を言い渡され、ニースに移籍。17歳のときにインテル(イタリア)でデビューし、マンチェスターC(イングランド)でプレミアリーグ優勝も経験したバロテッリにとっては、これまでで最も小さなクラブへの移籍となった。
 ピッチ外でのトラブルもあり、近年は結果を残せなかったバロテッリだが、フランスデビューとなった一戦でいきなり2得点。7分にPKで初ゴールをマークすると、78分に右からのクロスに頭で合わせて2点目。完璧なコンディションではなかったが、随所にキレのあるプレーを見せ、チャンスメイクでも存在感を放った。チームもマルセイユを3対2と下し、首位タイにつけている。
 マン・オブ・ザ・マッチに選出されたバロテッリは、試合後に『カナル・プリュス』のインタビューに応じ、英語で「完璧だね」とコメント。フランス語でも「とてもうれしい。ありがとう。今は…マッサージ(を受ける)」と述べている。
 マルセイユFWバフェティンビ・ゴミは、「実はバロテッリのことは少しうれしく思っているんだ」とコメント。「リーグ1には彼のような選手が必要なんだよ」と、リーグのスターとなり得る対戦相手に賛辞を寄せている。(STATS-AP)
ISM

3838AA5200000578-3784402-image-m-68_1473630135516.jpg


続きを読む
  1. 2016/09/12(月) 16:52:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

本田途中出場でチャンス演出も―ミラン、ウディネーゼ相手にホームで敗戦―海外の反応―

本田が後半途中から今季初出場も…ミランは痛恨の終盤失点で2連敗
 セリエAは11日、第3節を行った。日本代表MF本田圭佑が所属するミランはホームでウディネーゼと対戦し、0-1で敗れた。3試合連続でベンチスタートの本田は後半34分から今季初出場を果たした。
ゲキサカ

ed7295dd81e2ee00d9c55c2df632d9a0_169_l.jpg
続きを読む
  1. 2016/09/12(月) 04:00:33|
  2. ミラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ペップvsモウリーニョ、因縁のマンチェスターダービーはデ・ブルイネの獅子奮迅の働きでマンチェスター・シティに軍配―海外の反応―

シティのデ・ブライネがダービーで躍動! 因縁あるモウの前で2ゴールを決めて主役に

GKブラーボはキャッチミスから失点を招き、両チーム通じて採点はワーストの「3点」
 プレミアリーグ第4節(10日)で早くも実現したマンチェスター・ユナイテッド対マンチェスター・シティの「マンチェスター・ダービー」は、ペップことジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティが2-1で“赤い悪魔”を撃破した。試合の主役は2得点に絡む活躍を見せたベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ。かつてジョゼ・モウリーニョ監督に見限られた男が因縁ある指揮官の前で躍動し、英メディアからチームトップ評価を受けた。
Football ZONE web


38293EAE00000578-3782950-image-a-122_1473516409707_convert_20160911082904.jpg


続きを読む
  1. 2016/09/11(日) 09:08:50|
  2. マンチェスター・シティ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

カンテの穴は大きく―岡崎レスター強豪リバプールに4-1で粉砕される―海外の反応―


リバプールが新アンフィールドで4発快勝! 岡崎出場のレスターは開幕4戦で2敗目
[9.10 プレミアリーグ第4節 リバプール4-1レスター・シティ]
 プレミアリーグは10日、第4節を行った。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でリバプールと対戦し、1-4で敗れた。3試合連続でスタメンの岡崎は前半のみのプレーに終わった。
ゲキサカ

382BCE6F00000578-3783272-image-a-115_1473529489260_convert_20160911044253.jpg


続きを読む
  1. 2016/09/11(日) 05:15:56|
  2. レスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

岡崎?スリマニ?ムサ?誰をヴァーディと組ませようか?―レスターのフォーラムより―

・プレシーズンの間、ムサがどれだけ素晴らしいプレーを見せていたか称賛の声は多くある、そしてハルやアーセナルとの一戦でのプレーもね
岡崎は昨シーズンレスターの鍵となる選手だった
それにスウォンジーとの一戦でも彼はずっと素晴らしかった
そしてこのスレッドのタイトルを読んでもらえば分かるように
ムサもしくは岡崎どちらをヴァーディと組ませるメインストライカーにすべき?
そして何故君はそう思うんだい?
※スレッドのタイトルは"君はアーメド・ムサと岡崎、どちらを前線でヴァーディの隣でプレーさせる?そしてそれは何故?"です

503183610.jpg

376374436-660x330.jpg

guwezgwzgewatg.jpg


続きを読む
  1. 2016/09/09(金) 17:16:16|
  2. レスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

2002年日韓ワールドカップ回顧、デニウソンに”文字通り”破壊されるトルコのディフィンスライン―海外の反応―

0ac1748abacaa5337a9bdc89f158d686.jpg
動画

続きを読む
  1. 2016/09/08(木) 10:58:22|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

フランス代表の国歌斉唱に向けられる憎悪に満ちたブーイングを盛大な拍手へと変える―イタリア代表ブッフォンに集まる称賛―海外の反応―

敵国国歌へのブーイングを拍手で鎮める…ブッフォンの行いに仏メディアが感謝
1日にイタリア・バーリでイタリア代表対フランス代表の一戦が行われたが、試合前のイタリアの守護神ジャンルイジ・ブッフォンがみせた行動が話題になっている。
 試合前の国歌斉唱。フランス国歌が流されたところで、イタリアの一部サポーターからブーイングが沸き起こった。だがここでブッフォンはすぐに拍手を始める。さらにイタリア代表のイレブンも拍手で続いたのだ。そしていつしかブーイングが聞こえなくなるほど、スタジアム全体は拍手に包まれていた。
 この出来事をフランスメディアが取り上げている。『ル・パリジャン』は「ジジ・ブッフォンがラ・マルセイエーズ(フランス国歌)を守った」と報じ、「フランス国歌に対しブーイングが起こるという驚きのあと、イタリアの偉大なキャプテンが問題を解決した」と称えた。
 また国際サッカー連盟(FIFA)会長で、イタリアとスイスの二重国籍を持つジャンニ・インファンティーノ氏も「ブーイングを黙らせたことをブッフォンに感謝した。いくつかの馬鹿げた行動のあと、ブッフォンは拍手を始め、チームも彼に続いた。そしてスタジアム全体が国歌を称賛していた。とても感銘を受けた」と38歳ベテランGKの行いに感謝した。

ゲキサカ

24249_main1.jpg







続きを読む
  1. 2016/09/04(日) 07:34:36|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

”くたばれオイルマネー”疑惑の判定に泣かされた日本、UAEに逆転負け―海外の反応―

日本代表、初戦でUAEにまさかの敗戦…得点認められない疑惑の判定も/ロシアW杯アジア最終予選

ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦、日本代表対UAE(アラブ首長国連邦)代表が1日に行われた。

日本代表は6大会連続のワールドカップ出場を目指す。さいたまスタジアムに迎えたUAEとはAFCアジアカップ2015の準々決勝で対戦。120分を戦い抜き1−1で決着がつかず、PK戦の末に4−5で敗れていた。

日本代表は直前の合宿で負傷した柏木陽介に代わり、大島僚太が長谷部誠とダブルボランチを組む。大島はA代表デビュー戦で初スタメンとなり、長谷部は記念すべき代表100キャップ目となった。2列目には香川真司、本田圭佑、清武弘嗣が入り、最前線に岡崎慎司という布陣で決戦に臨んだ。

試合は序盤から日本がボールを支配する展開が続く。するとセットプレーから日本に先制点が生まれる。10分、清武弘嗣のFKをファーサイドでフリーの本田が頭で合わせて、ゴールネットを揺らす。しかし19分、UAEの11番ハリルが見事なフリーキックをねじ込み、1-1の同点に。

その後UAEが押し込み、41分にはロングボールからマブフートが決定的なシュートを放つが、西川の攻守で事なきを得る。直後に本田のクロスから酒井宏樹が飛び込むも、ヘディングシュートはGKの正面を突き、前半は1-1で折り返す。

後半立ち上がりから日本は勝ち越し点を狙い、大島のミドルシュートなどでゴールを脅かすも、次にゴールネットを揺らしたのはUAE。53分、大島が与えたPKをハリルがゴール正面へチップキック。日本は逆転を許してしまう。

ホームで負けられない日本は宇佐美貴史、浅野拓磨を投入し、同点を目指す。76分には右サイドからのクロスを本田が頭で折り返し、フリーの浅野が左足で合わせる。ボールはGKエイサに防がれる前にゴールラインを割ったかに思われたが、審判の判定はノーゴールでスコアは変わらない。

終盤猛攻を見せた日本だが、最後までゴールを奪うことはできず、1-2で終了。日本は大事なワールドカップ予選の初戦を落としてしまった。なお、過去5大会でワールドカップ最終予選初戦に敗れたチームは一度も本大会に出場できていない。日本はこのデータに該当。ワールドカップ出場に向けて、暗雲が立ち込めた。

続きを読む
  1. 2016/09/01(木) 21:55:32|
  2. 日本代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:55

悪童バロテッリ新天地決まる、リバプールからフランスの強豪ニースへ移籍―海外の反応―

fc2blog_20160901161755d8f.jpg


バロテッリの新天地が決定! 行き場を失った悪童を引き取ったのは?
 イタリア代表FWのマリオ・バロテッリの新天地が、移籍市場最終日の8月31日についに決定。サッカー界屈指の悪童を引き取ったのは、フランスのニースだった。

 今夏にミランからリバプールにレンタルバックするも、ユルゲン・クロップ監督の構想外となってセカンドチーム行きを命じられたバロテッリは、アヤックス、ベジクタシュ、サッスオーロ、キエーボ、クロトーネ、サンプドリア、ペスカーラなどへの移籍が取沙汰されるも、いずれも交渉は進展せず。行き場を失い、いわば宙に浮いた状態にあった。

 とはいえ、ここ数日は生まれ故郷のクラブであるパレルモ、ナポリ、そしてニースへの移籍話が浮上。結局は南フランスのクラブと契約を結んだ。

 なお、移籍金や契約年数などはニースもリバプールも発表していないが、「リバプールが契約解除に応じ、移籍金はかなっていない」と報じる現地メディアも多い。

サッカーダイジェストWeb

続きを読む
  1. 2016/09/01(木) 16:30:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
Powered by 複眼RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。