週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボスニアがワールドカップ出場権獲得!


ボスニア、独立後初の本大会出場権獲得 ギリシャは得失点差で及ばずPOへ/W杯欧州予選

ISM 10月16日(水)14時0分配信

 2014年W杯欧州予選は現地時間15日に各地で最終節が行なわれ、グループGでは首位ボスニア・ヘルツェゴビナがアウェイで4位リトアニアを1対0で下して、独立後初となるW杯出場権を獲得した。一方、2位ギリシャはホームで最下位リヒテンシュタインに2対0で勝利したものの、得失点差で及ばすプレーオフにまわることとなった。ロイター通信が報じている。


初めてのワールドカップ出場に沸くボスニアの反応をピックアップしてみました



(海外のコメントです)
・結局このグループでは、ボスニア程ワールドカップに値するチームが無かったな
 ワールドカップでは、自国の次にこのチームを応援しよう


・もしクロアチアが惨めにも予選突破を果たせなければ
 もちろんこのチームを応援するよ(クロアチア)


・セルビアは最初の方で惨めにもつまずいたからね
 ボスニアとクロアチアにエールを贈るべき時だ
 おめでとう


・旧ユーゴスラビア間の人々ってお互いの感情はどうなっているの?
 ライバル視はしていないの?
 例えばもしオランダがワールドカップで成功しなかったら、
代わりにドイツを応援しようって事は絶対無いんだけど(オランダ)



>何人かの人は応援すると思うよ
 でも僕を含めたほとんどの人は応援しないね(セルビア)


>俺達はかって一つの国だった
 オランダとドイツは1つだった事なんてないよね(セルビア)


>>そう、ちょっと好奇心で聞いてみたんだ
 君たちはかって一つの国で、同時に戦争もあった
 これまでの反応は応援する人としない人、2つに分かれててね(オランダ)


>>>信じて欲しいのは、ここにはあなたの想像を上回る憎悪があるの
  でも、スポーツに関しては政治を気にしていないわ
  それ自体はすごく良い事なんだけどね


・クロアチアとセルビア間の敵意は巨大だよ
 どの試合も"危険物"のシールが貼られ
 アウェイサポーターは試合会場に行く事を禁止されてる
 セルビアファンがクロアチアを応援するって行為自体はかなり珍しい



>どうなんだろ
ユーロ2008でクロアチアがトルコと対戦した時、セルビアにいたんだけど
 その時のレストランはクロアチアを応援するセルビア人のお年寄りで一杯だったよ


・おめでとう、ご近所さん!
 あんたらを応援するよ!!(セルビア)


・独立以来最高の1日だ


・良くやったぞ!ボスニア・ヘルツェゴビナ!
 これから注意深く見守るとするよ
 先月この国に行ってとても魅力的な国と人々だったからね


・試合終了の笛がなった時のボスニアファンの反応



>これを見てると胸が詰まるね
 この喜びは表現できない!


・イビシェビッチ!!
 

ヴェダド・イビシェヴィッチ(Vedad Ibišević,1984年8月6日 - )は、
ボスニア・ヘルツェゴビナ・ヴラセニツァ出身のサッカー選手。
ブンデスリーガ・VfBシュトゥットガルト所属。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表である。ポジションはFW。

(wikiより)


>イビシェビッチが自分の国をワールドカップに連れて行くってのは素晴らしいね
 おめでとうボスニアの人々!


>イビシェビッチの事考えるとハッピーだ
 流し込むだけだったね


・イビシェビッチはアメリカの大学のアマチュアリーグでプレーしてたんだぜ!
 その彼がワールドカップに出場できるなんて現実離れしている


>彼は子供の頃、戦時中のボスニアでサッカーを始めたんだ
 爆撃の危険がある中彼はサッカーを続けた、いつもサッカー選手になることを夢見ていたんだ
 そして難民として米国に移った時、大学で彼のプレーは評価された
 ボスニアのたくさんの代表選手たちは、こんな感じの難しい少年時代を送ってきてる
 それが、彼らが今ワールドカップ出場を喜んでいるのを見て俺が嬉しくなる理由の一つだね(ボスニア)


>>応援するのに気持ちが入ってしまうチームだね
 彼らが上手くいきますように


>彼の大学時代の時プレーを良く見ていたんだけど
 その彼がワールドカップでプレーするなんて信じられない気持ちでいっぱいだね


・俺は今子供みたいに泣きじゃくってる
 この感動ははフットボールの試合以上のものだし
 俺達はそれに値している


・初のワールカップ出場おめでとう!ボスニア!
 本大会でも上手くいく事を願っているよ


・おめでとう兄弟!
 グループ内の勝ち抜けはギリギリだったけど、そんな事は問題じゃないだろ?
 間違いなくグループ突破に値してたよ!
 チームがどんどん得ている情熱と声援はこれまで見た事がないね
 お前たちのサポーターから感じる誇りと愛情は俺が今まで見た事が無いものだ
 国中がお前らをサポートしてるのを感じる
 今はとにかく全てを忘れてお祝いする時だ!!(スロベニア)


・ジェコの事考えると胸が一杯だ(マンチェスターシティファン)


エディン・ジェコ(Edin Džeko, 1986年3月17日 - )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のサッカー選手。
イングランド・プレミアリーグ・マンチェスター・シティFC所属。
ボスニア・ヘルツェゴビナ代表である。ポジションはフォワード。

(wikiより)


>決定的なアシストをしたね
 それが私たちに勝利をもたらした!
 彼は最高だ!


・僕たちの小さな国にこんなに関心を持ってくれてみんなありがとう!!
 僕たちの国旗を見てると震えがくる
 なんて素晴らしい1日なんだ!


・ゴールを決めた後の最後10分くらいをどうやって守り抜いたか覚えていないよ
 マジで心臓がバクバクしてる



>お前だけじゃねーぜ
 ネガティブな結果の事を考え始めていて、チームをなかなか信じられなかった
 俺たちにはヤバイシーンがあったが、あれオフサイド扱いになった事で
 辛抱強く最後の応援する気力が湧いてきた


・正直、この感情は今まで味わった事が無いものだ
 長い間ずっと待ち続けていたが、ついにやった!ついにやったんだ!
 試合終了の笛がなった時、喜びの涙が流れ落ちた
 信じられない偉業だ!!


・たくさんのボスニア人にとって最高の1日だ!
 この1日が全てを良い方向に変えてしまう事を祈ってる
 スポーツだけでなく政治も国も
 私達の監督は素晴らしい仕事をした、私達のヒーローを心から誇ろう!


・俺は誇り高きボスニア人だ
 負け続けた何年かを終えてついに俺達はやり遂げたぜ
 今夜俺は祖国の歴史の目撃者だ!
022.png

参照:http://ja.reddit.com/r/soccer/comments/1oiotj/bosniaherzegovina_qualifies_for_the_2014_world/
関連記事

スポンサードリンク

  1. 2013/10/17(木) 10:00:59|
  2. 欧州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<―海外の反応―ローマvsナポリ | ホーム | イングランドワールカップ出場権獲得!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/21-5353600f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。