週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レアルとアトレティコに1年間の移籍禁止処分―海外の反応―

レアルとアトレティコに1年間の移籍禁止処分下る

【AFP=時事】国際サッカー連盟(FIFA)は14日、未成年の選手との契約に不正があったとして、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)とアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)に対し、1年間の選手獲得を禁止する処分を下した。

処分は今夏と2017年の1月の移籍市場で適用される。これにより、レアルの新指揮官に就任したジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)監督は、この夏補強を行うことができない。しかしながら、両クラブは今月の終わりまでは選手の獲得が可能となっている。
また、アトレティコには90万スイスフラン(約1億円)、レアルには36万スイスフラン(約4200万円)の罰金がそれぞれ科されている。
FIFAは「二つのクラブは、未成年選手の登録、大会への登録や出場において、国際移籍に関連するいくつかの条項に違反をしていたことが確認された」と声明を発表している。
両クラブは異議を申し立てる意向を示しており、レアルは処分が「許容できるものではない」と声明を発表している。
欧州王者のFCバルセロナ(FC Barcelona)は、同様の理由により受けた1年間の移籍禁止期間を終えたばかりとなっている。

 バルセロナは当初、2014年4月に処分を受けたが、最終的に棄却されたスポーツ仲裁裁判所(CAS)への上訴を行ったことで処分開始を2015年の冬と夏の移籍市場の開始まで遅らせた。その間にバルセロナは2014年のうちにルイス・スアレス(Luis Suarez)やイヴァン・ラキティッチ(Ivan Rakitic)を獲得し、14-15シーズンの3冠達成を果たした。【翻訳編集】 AFPBB News
AFP=時事
・興味深いニュースだ…


・レアル・マドリードに補強禁止処分が下る
なにやら面白い話しになりそうだね


・フットボールについてあんまり多くを知らない人間の為に、誰かこれがなぜ起こったか?レアルにとってどんな意味を持つのか教えてくれないか?


(バルセロナ)
>詳しい詳細は未知だ
恐らくレアル・マドリー(クラブ)が正しい規則に沿わずに18歳以下の選手と契約した事に端を発しているんだろう
この処分の持つ意味は2017年の6月までマドリーが新規選手を加入できない事になる
大問題だよ
ここ数ヶ月のマドリーは苦戦しているし
夏に向けての新しい選手の獲得はあいつらにとってプライオリティの上位を占めていただろうからな
アトレティコもおそらく似たような理由で処分が与えられたようだ


・レアル・マドリーは最初にコパ・デル・レイに敗退しちまった
次に監督交代の騒ぎに見舞われ、その次はこの話しだ!
レアル・マドリーは試練の数ヶ月に見舞われている


・FIFAの少年達への扱いは完全に狂っている
彼らの将来を護る代わりに、実質的に破壊してるんだよ
バルサの処分が実行された時、多くのバルサ所属の少年達も同様に処分が与えられた
こういったビッグクラブにとって1シーズンの処分だなんて取るに足らないもんだよ、バルサが証明したようにね
レアルとバルサ、どちらの状況下でも一番難しい局面に取り組まなければならないのはそこに所属している子供達だ


FIFAの少年達への扱いは完全に狂っている
(レアル・マドリー)
>まぁね、でもマドリー、アトレティコ、バルサみたいなチームの方がより大きな責任があるさ


>>
子供達に関する記事にしっかりと目を通せば、彼らがクラブからしっかりとした教育を提供されている事に気づくはずさ
(バルサの件の時に俺は知った)
そして少年の多くは将来自分のクラブでプレーする事をとても待ち遠しく思っている、より良い将来を夢見ながらさ
昨年、禁止処分を受けたアメリカから来た少年の親は語った
他のキャリアを築き上げる為の素晴らしい教育を提供してくれる教師がいる機関はいくらでもある
ただ事フットボールに関してはあそこ以上の環境は見当たらないってさ
ありがとよ、良くやってくれたよFIFA


中井くんに帰国強制の危機。レアル補強禁止処分の影響で
レアル・マドリー下部組織に所属する中井卓大くんに帰国強制の可能性が浮上している。
国際サッカー連盟(FIFA)は14日、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーに1年間の補強禁止処分を発表した。両クラブは未成年者の移籍に関する規約を違反したとして罰則を科されている。
この影響で、9歳でマドリーの下部組織に加入した中井くんも今後クラブで公式戦に出場できない可能性が浮上している。同様のケースでは、元バルセロナ下部組織に所属した久保建英が公式戦に出場できなくなり、日本への帰国を余儀なくされた経緯を持つ。
近年FIFAは未成年者(18歳未満)の移籍に対して非常に厳しい対応をとっている。果たして、中井くんはスペインに留まることができるのだろうか。

フットボールチャンネル


(バルセロナ)
・アトレティコはこれについてすげえ痛めつけられちまうだろうね
アトレティコのチームコンセプトは選手をお手頃な価格で購入して悪くない金額で売っ払おうだ
でもレアルに関して言えば、結局の所有益な話しになるのかもしれない
レアルが今必要としているのはワールドクラスのボールを持てる中盤の選手くらいだ、それと攻撃のオプションかな
でも奴らが真に欲している物は安定と監督がしっかりとした仕事を行う事だよ
俺達みたいにさ
実質の所、奴らには祝福の風が吹いている


(マン・ユナイテッド)
>アトレティコの悪くない金額で売っ払おうは継続してやり続ける事が出来るけどね


(レアル)
>こいつの話しにはたくさんの真実が詰まっている
レアルのスカッドはすでに十分すぎる程素晴らしい
選手達の多くは非常にまだ若い
彼らが必要としている物は安定した環境と監督にチームを一つにまとめてもらう事なんだよ
ビッグネームの加入はいつだってこの流れを断ち切っちまう


(マン・ユナイテッド)
・つまりジズー(ジダン)には同じ選手達でプレーする事の出来る期間が18ヶ月間も与えられたって訳だ
今だかってない程幸運なレアル・マドリッドの監督だな


(アトレティコ・マドリー)
・我々は生き残るのに十分以上の選手層を抱えている
クラブにたくさんのタレントを抱えているのだから不安視しすぎる必要なんてないさ
この処分は若手選手達の成長をむしろ促してくれるもんだと思う
まぁ、ムカつきはするよ
俺達もバルサじゃねえしな


(アトレティコ・マドリー)
・こりゃちょっとキツい
でも俺達の行いに間違った行為があったのは事実だよ、罰は値するさ
アトレティコ・マドリーがローンで出している選手達を呼び戻せるかどうかを知ってる奴いない?


(ミラン)
>チェルチ連れて帰ってくれてかまわんぜ :)


(アトレティコ・マドリー)
>>
俺達だってあんたらのチームからあんなにハードワークする選手を奪っちまう事は出来んよ


(ミラン)
>>>
いや、いや、良いんだ、問題無い
その点に関しては俺達は気前よくやれる、トーレスの時みたいにさ


(アトレティコ・マドリー)
>>>>
トーレスは俺達の一部だ、アトレティコは彼の家みたいなもんだよ、でもチェルチ……あいつイタリア人だろ?
お前らんとこで引き取れよ


(チェルシー)
・分かった、分かったよフロレンティーノ、£70mだ
それでイヴァノビッチはお前らのもんだよ


・安らかに眠れマドリッド
あいつらは来年の成功を買う事が出来ないようだからね


・誰かさんはFIFAに賄賂を包むのをお忘れになったらしい


(バルセロナ)
・マドリーに課せられた処分はバルセロナに課せられた物よりキツイ
処分が下される前にバルサに夏の移籍マーケットが丸々与えられた事が良い例だ
そこで俺達はブラーボ、テア・シュテーゲン、ラキティッチ、スアレス、マテューみたいな選手達と契約した
かたやマドリーとアトレティコは冬の移籍マーケットの残り2週間しか与えられない
冬の買い物は夏の買い物よりもビッグネームの購入が難しいのは誰しもが知るところだ
今回の処分が2017年の冬と2017年の夏に延期されない限り、マドリーは困難を極めるだろうよ


(バルセロナ)
・マドリーのディフィンスにGood luck、そのポジションは俺達が最も頭を抱えた部分だった


(バルセロナ)
・俺達の世界へようこそbitches


https://www.reddit.com/r/soccer/comments/40xcnc/real_madrid_and_atletico_madrid_transfer_banned/?sort=confidence


関連記事

スポンサードリンク

  1. 2016/01/15(金) 15:38:03|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<<ガッリアーニの錬金術>本田所属ミラン、ルイス・アドリアーノを中国へ売却―海外の反応― | ホーム | 岡崎のレスターでの地位を向上させるゴールになるか?レスターvsスパーズ、試合後の雑談スレより―海外の反応―>>

コメント

チームに所属している子の親が<span style="background-color:#FFFF00;">サッカー</span>関係以外の仕事のために(この場合は)スペインにいる場合は規定に触れないはず、中井君はこれに当てはまり、久保君は当てはまらなかったため帰国したと認識してるけど
(実際はクラブが<span style="background-color:#FFFF00;">サッカー</span>に全く関係なさそうな職を斡旋しているらしいが)
  1. 2016/01/15(金) 17:53:36 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

↑すいません、変なノイズ入ってます
  1. 2016/01/15(金) 17:55:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ジダンの次男まで適用されるとか、
これはヘンテコな話やで。
  1. 2016/01/16(土) 12:08:04 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/319-487b9268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。