週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013/9/25 マンチェスターユナイテッド対リバプール-海外の反応-


香川先発、ユナイテッドがL・スアレス復帰のリヴァプールに勝利

GOAL 9月26日(木)5時45分配信



香川先発、ユナイテッドがL・スアレス復帰のリヴァプールに勝利

'Shinji Kagawa- Steven Gerrard- Manchester United v Liverpool - Capital One Cup- 09251213'

25日に行われたキャピタル・ワン・カップ3回戦、マンチェスター・ユナイテッド対リヴァプールの一戦は、1ー0でホームのユナイテッドが勝利した。ユナイテッドMF香川真司は、先発出場で73分までプレーしている。


プレミアリーグでシティとのダービーに完敗したばかりのユナイテッドは、ターンオーバーを敷いて大一番に臨む。香川に先発でプレーするチャンスが訪れたほか、ハビエル・エルナンデスやナニ、ビュットネルらもスターティングイレブンに入った。

対するリヴァプールは、10試合の出場停止が終わったルイス・スアレスが先発した以外はほぼチームをいじらず。手負いのユナイテッドから勝利を狙う。

カップ戦ではあるものの、ライバルとの一戦ということで試合は序盤から白熱。ボールを奪ってからどちらも素早く縦に攻め込み、ゴールを目指す。

香川は左サイドで先発したが、30分頃にはナニと入れ替わって右にポジションを移す場面もあった。攻撃でチャンスに絡むシーンも見せたが、自陣でのパスミスもあり、前半は大きなインパクトは残せていない。

リヴァプールは復帰したL・スアレスがアクセントになった。22分には、左サイドからの大きなボールをペナルティーエリア右でコントロール。美しいタッチで持ち出したが、GKデ・ヘアに先に触られた。

試合が動いたのは、後半の立ち上がり。ユナイテッドが左からのCKを得ると、ルーニーが中央に送った。このボールにJ・エルナンデスが反応。ホセ・エンリケをうまくかわして、右足で押し込んだ。

先制したユナイテッドは、55分にもチャンス。敵陣中央に位置をとった香川がワンタッチパスをペナルティーエリア左に送ると、ナニにきれいに通った。2人のDFを背負ってのドリブルとなったナニは相手のプレスを受けて転倒、PKをアピールするが、レフェリーの笛は鳴らなかった。

その後もユナイテッドは追加点を狙う。追いかけるリヴァプールは前に出る必要が生じ、ユナイテッドは攻撃のスペースができた。

60分には、GKデ・ヘアのロングフィードからカウンター発動。最前線のJ・エルナンデスがコントロールして香川に預け、ここを経由してナニに渡った。このボールをナニがペナルティーエリア右に走る香川にリターンしていれば決定機というところだったが、ポルトガル代表MFは強引にペナルティーアークからシュート。枠を大きく外れる。

64分には中盤でうまく前を向いた香川が左足でミドルシュートを放つも、ボールはクロスバーをかすめてラインを割る。ユナイテッドはなかなか追加点を奪えない。

すると、リヴァプールがじわじわ。70分、CKのこぼれ球を拾ったL・スアレスがDFをかわしてペナルティーエリア左からシュートを放つが、これは枠のわすずかに外。続く71分、左からのクロスにモーゼスが頭で飛び込んだが、GKに止められる。72分には、L・スアレスのFKがクロスバーを叩いた。

逃げ切りたいユナイテッドは73分に香川とJ・エルナンデスを下げて、キャリックとジャヌザイを投入。試合を落ち着かせようとする。

終盤はリヴァプールがボックスをうかがうが、リスクを冒した攻撃もなかなかゴールにならない。

結局、J・エルナンデスのゴールが決勝点となり、ユナイテッドが1ー0でリヴァプールを下した。

(C)Goal.com



(以下海外のコメントです)

たまに馬鹿げた賭けをしてしまうんだ
 今日もまたその1つだわ



 >君は金持ちかケチかのどっちかだね


 >ケチだよmate ケチでもって楽観主義!


・スアレスがボールを要求してギグスがそれに応じた
 haha 伝説的だ


・ハーフタイムの感想だけど
 3-5-2は悪くない
 スアレスはもっと深く戻って、攻撃を指揮しなくちゃならない
 ヘンダーソンは今日素晴らしい
 エンリケは群を抜いている
 自分らはもっと右を突くべきだ、ビュットナーは頼りない
 モイーズは香川を認めている
 もしモーゼスの代わりにコウチーニョを置いたらどんなに驚異的かって妄想してみよう
 COME ON YOU REDS!


 >想像してご覧、右により良い攻撃的SB(グレンジョンソン)置いたらって……イッちまう…


 >2つとも良いオプションだね、どちらも見てみたいよ
 モーゼスの代わりにコウチーニョはHUGE 本当に見てみたいよ


・ヘンダーソンはこれまでの所、彼の仕事を完璧にこなしてるね


これは3-5-2じゃないね トゥレは左SBでプレーしている
 ヘンダーソンはもっと攻撃的になるべきだよ、彼のサイドが香川とビュットナーであることを考えるとさ



 >違うよmate これは3-5-2でトゥレは右サイドでプレーしてる
    スアレス スタリッジ
       モーゼス
エンリケ ルーカス ジェラード ヘンダーソン
    サコ シュクルテル トゥレ


エンリケは前半神がかってんな


 >マジで彼はいいディフィンダーだ


 >彼のファーストタッチは何度かがっかりしたけど、いくらかの選手に見られる事だしね
  エンリケがトップクラスである事と別にして

 
 >全体的に3-5-2は彼に合っているようだ、このフォメをもう少し続けるべきだって真剣に考えてるよ
  例えコウチーニョが戻ってきて、ジェラードに休みを与えることがあったとしてもね
  ただ自分らは少し攻撃が物足りない

 
 >俺もこの352は気に入ってるよ、ただUTDは高い位置からプレスをかけてなかったけど


ウチらが負けると、いつもの如くみんな不平をこぼし哀れなうめき声をあげるけど
今日ウチらは良くやったよ



 >良くプレーした事とは別にファイナルサードでのまずいボールタッチがあった
  少なくとも創造性があったしそんなに負けてなかった
  3-5-2の足場固めは悪くなかったんじゃないかな


 >うんこれが巧くいったことに驚いてる
  中盤にルーニーや香川がゲームコントロールスペースがたくさんあったように見えたけどね


 >自分はそう思わないな
  ウィンガーバックの後ろにマンチェスターユナイテッドの為のスペースがあって、でCB間の距離を伸ばした


 >ああ、それは正しいな 
  俺はどうやってクロスを上げさせないかってことばかり考えていた でも多分あんたが正しいよ
  彼らはウィンガーバックの裏をとって中に切れ込んで、シュートやらパスやらを選択してたもん


俺が思うに、ベストフォーメーションを見つけたね


 >アッガーは?


 >アッガーはポジションのどこでも遜色ないレベルで参加できる


ミスターポテトクリップス?マジでマンU?もっとマシなスポンサーなかったの?


 >ルーニーが残留を決めた理由だよ


・結局負けの後に精神状態を保つ事が、フットボールの一番重要なことだ


・うちらは良くやったよ でもセットプレーはもっと上達しなきゃならないね
 自分達のセットプレーは相手に危険を与えていないし、ほかのチームがセットプレーのチャンスだとゴールの臭 いがする
 皆よくやってるけどね、スタリッジを除いて
 

・自分達はスアレスを除いて現実的なゴールの驚異を与えていない
 モーゼスが加入して、スアレスが今シーズン初めてゲームに帰ってきた
 俺は今シーズンに関してかなり楽観的だね


・少なくともセインツ戦よりマシじゃね
 ロジャーズの3-5-2の実験は面白いよ


試験中なんだけど結果を見るためにここに来たよ


 >どうやって?試験から抜け出したの?

 
   >携帯を使って、このスキルを手にれた
 
 
    >こんな素晴らしい試合見たことない!


     >>haha いいぞ


 >試合結果じゃなくて答えを調べろよ!

参考
関連記事

スポンサードリンク

  1. 2013/09/27(金) 15:34:07|
  2. イングランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013/9/29 MUT vs WBA-海外の反応- | ホーム | 自己紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/4-e836ec0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。