週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本田ミランに新監督にペジェグリーニ浮上も…前所属のマンチェスター・シティファンは彼の手腕に懐疑的―海外の反応―

pellegrini-manchester-city-real-madrid-26042016_28nju0k94o1w1dd8xbk1zsd9c.jpg

来季ミラン新監督にペジェグリーニ急浮上! 母国メディアがイタリアへ向け出国と報じる

今季までマンCを率いた知将が名門の救世主となるのか
日本代表FW本田圭佑が所属するACミランの新監督に、今季までマンチェスター・シティの指揮を執ったマヌエル・ペジェグリーニ氏が急浮上している。母国チリの地元紙「ラ・セグンダ」が、「ペジェグリーニがミランの救世主に」と報じている。

同紙によると、ペジェグリーニ氏は現地時間7日午前にイタリアへ向けて飛び、それがミランと契約を交わすためだとしている。
ミランはシルビオ・ベルルスコーニ会長が、心不全によって病院に緊急搬送されるという激震が走ったばかりだが、所属政党の「フォルツァ・イタリア」は「命に別状はない」との声明を発している。中国企業グループ・アリババへの株式売却交渉が進められている渦中にあるミランだが、ペジェグリーニ氏で次期指揮官が一本化されたのだろうか。

Soccer Magazine ZONE web
記事全文



(マンチェスター・シティ)
・個人的にペジェグリーニはシティで成功したとは言えないと思う
俺達は彼の政権下で毎年下降線を辿っていた
俺はチームのプレーを見続けたよ、ペジェグリーニの下でのプレーもマンチーニの下でのプレーもさ
選手達は確実にマンチーニ時代の方がより多くの情熱を持ってプレーしていたしもっとディフィンシブなチームだった
俺達が今年チャンピオンズリーグの準決勝に進出出来たのはラッキーさ
例えもし俺達が今年の早い段階でペップを招聘する事が出来なかったとしても
どちらにせよペジェグリーニの首は切られちまってた事だろうな


(マンチェスター・シティ)
・ペジェグリーニの442がセリエAで通用するか俺には分からない
彼の442はたくさんのスペースが出来るんだよ、多分より戦術的なリーグでありゃそれによってより多くのダメージを受ける事になる
それにベルルスコーニは4-3-1-2に憑りつかれちまってる
そしてこれは単純にペジェグリーニのアイデアの中には無い


(ミラン)
>
もし本当に俺達がペジェグリーニを手に入れようとしてるんならクラブが売却されるって事なんだと思う
俺はエメリの方がフィットするって思うんだけどね
でもここ最近の俺達の監督事情を顧みるとペジェグリーニはステップアップだし
選手達にもこのクラブが真剣なんだって見せる事が出来る
だから俺はこの話しにハッピーだよ


・素晴らしい監督を招聘する事になるだろうね
ミランがウナイ・エメリを招聘できなかった事は残念だけど
ペジェグリーニは再びミランにヨーロッパの成功へと案内する手助けをしてくれるはずだ
ペジェグリーニだってエメリと同じような事が出来るさ
でも彼はシティではありあまる資金を手にし、自由にトッププレーヤーを起用出来る立場でありながらそこまでの印象を残せなかった
かたやエメリは限られた予算でヨーロッパでの成功を治めたよね


(マンチェスター・シティ)
>
シティでのペジェグリーニはとても冴えないもんだった
戦術的にナイーブ、頑固、柔軟さに欠けるといった具合にね
でもだからといってこれが彼の実力に対して公平なリアクションだとは俺は思わない
ヨーロッパでクラブを率いて全体的に成功を治め続けた彼の歴史に注目すればさ
ビジャレアルとマラガで彼は信じ難い程素晴らしい仕事をした
俺の記憶が確かならこの2つのクラブの街には彼の名前を冠したストリートがあるはずだ


>>
"ナイーブな戦術"とやらじゃプレミアリーグで優勝したりチャンピオンズリーグの準決勝に上り詰めたり出来んだろ


(リバプール)
>>
シティはチャンピオンズリーグ出場圏でフィニッシュした、"ペジェグリーニは冴えない"、アハハ、なるほどね


(マンチェスター・シティ)
>>>
誰も彼が成し遂げた事に対してケチをつける奴だなんていないだろうさ
でもそれでも彼は戦術的にナイーブで頑固者なんだ、だから俺は彼を冴えない監督って呼ぶのさ
彼は自身の経歴に傷をつける事無く去ってゆく
でも過剰に動揺しているシティファンだなんてどこにだっていやしない
彼は去り、戦術の柔軟さで良く知られている監督(グアルディオラ)が俺達の元へとやって来る
今シーズンの俺達はあまりにも多くの機会に迫力に欠いていた
アグエロが率いシルバとデ・ブルイネがそれをサポートするこのチームがだ


(リバプール)
>>>
俺はシティファンが選手達が良いパフォーマンスを見せなかった時、決して選手達を責める事の無い姿勢を気に入ってる
あんたそれって多分選手達が自分のポテンシャルを発揮出来なかっただけって気づいてる?


(イングランド)
>>>>
選手のポテンシャルを発揮させるのは誰の仕事ですか?


(マンチェスター・シティ)
>>>>
俺はシティファンが選手達が良いパフォーマンスを見せなかった時、決して選手達を責める事の無い姿勢を気に入ってる
全くもってナンセンス
あんたってここに初めて来た?もしくは砂の中に自分の頭でも突っ込んでる?
どちらにせよあんたはこの発言を自分のケツの穴にでも引っ込めてくれ


(アーセナル)
>>
個人的に彼はシティで成功したと思うけどな
タイトルを勝ち取り2つのリーグタイトルだって勝ち取った
それだけでなく彼が過ごした3シーズン、シティはリーグで一番ゴールを奪ったチームでもある
ただ彼はディフィンスを上手く整理する事が出来なかっただけでさ


(マンチェスター・シティ)
>>>
多分それこそが"漏れのある"ディフィンスの理由なんだと思う
彼のこだわる442のシステムじゃストライカーとワイドのプレーメーカーは守備の仕事をしたがらない
それに中盤の2枚の内、1枚はヤヤ・トゥレだからね
彼はどんな相手とも戦いにいった
そして俺達がプランのあるチーム、同等の力を持ったチーム、もしくは俺達より強い火力を持ったチームと対面した時
俺達は散った
今シーズンの俺達のトップクラブとの対戦成績を見て欲しい
更には今シーズン、チャンピオンズリーグに適応しようともしたが俺達は完全に牙無しだった、そりゃもう恥ずかしくなるくらいにな
彼はマンチーニが構築したチームでリーグを勝ち取った
ディフィンスはマンチーニの物、オフェンスのまとまりだってマンチーニの物、スカッドだってマンチーニの物
俺達はここ2年間を手酷く失敗した、シーズンをまたいだ11連勝を除いてはさ
リーグカップ獲った事にしたってだ
このタイトルを獲る為に俺達が対戦した一番強いチームは?マルティネスのエバートン?……勘弁してくれ


(リバプール)
>>>>
リーグでの俺達との2戦での彼のフォーメーションだったり戦術はバックスの4人を完全に放置していた
マン・シティの中盤やらバックラインがボールを失ッチ舞った瞬間
リバプールのオフェンスの選手達の前には大海原の如くスペースが広がっていた


・エメリはPSGへの旅路についたみたいだからな


・俺の質問は
 :この話しの意味ってのは中国の投資家へ売却される噂は真実って事?
ペジェグリーニがミランの何かが変わり始めているって事を知らずに彼らのような沈没したクラブに行くとは俺には思えない


(ミラン)
・お願い!これは完璧だ


・俺達の多くはエメリを予想したがペジェグリーニは素晴らしい、また別の最高のオプションだよ
でもまずは中国との話しをまとめなきゃな、最終的には全てが上手く行く事を祈っている


(ドイツ)
・ミランはベルルスコーニがクラブを売るまで安全圏とは言えないね
俺にとってこれは非常に悲しい、すぐにでもチャンピオンズリーグでミラノの両クラブの事を見たいんだ


(チェルシー)
・ミラン側にすりゃ大きな招聘だ
…でもこれが上手く行くのはあいつらがペジェグリーニに自分のシステムに合う選手を買わせてやった場合のみだ
ベルルスコーニの"ナニ"を勃たたせる為だけのプレーヤーを購入し続けるんじゃなくてな


・彼がファンタスティックな監督だってのになんの疑いも無い
でも俺はミランはもう少し移籍マーケットで上手くやれる奴を監督として必要してるって言いたいね
連中だってもうこれ以上ガラクタを買えんだろうからな!


(インテル)
>
ミランの監督は移籍マーケットについて言える事はそう多くない、ついでに言えば戦術にもそう多く口を開ける訳じゃないんだ……


https://www.reddit.com/r/soccer/comments/4nb0wv/ac_milan_in_talks_with_manuel_pellegrini/






関連記事

スポンサードリンク

  1. 2016/06/10(金) 08:22:39|
  2. ミラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パイェの超絶美技とスーパーゴールに酔いしれろ―いよいよユーロ開幕!フランスは2-1でルーマニアを撃破!―海外の反応― | ホーム | 移民だらけの代表チームってどう思う?―海外の反応―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/409-cf001d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。