週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

<本田不出場>ミラン、強豪フィオレンティーナ相手にアウェーで0-0の引き分け、3試合連続のクリーンシート達成―海外の反応―


本田出番なしミラン、スコアレスで連勝ストップも指揮官は3戦連続無失点評価

[9.25 セリエA第6節 フィオレンティーナ0-0ミラン]

 セリエAは25日、第6節を行った。日本代表MF本田圭佑が所属するミランは敵地でフィオレンティーナと対戦し、0-0で引き分けた。開幕から6試合連続のベンチスタートとなった本田は、2試合ぶりの出番なしに終わっている。
ゲキサカ

CtL6I7lUMAAnuinhxWPU (2)




Wtf
Tomovic challenge


Ref!!!!!!!


100% penalty


・明らかなファール


・このレフの事が全く理解できない


No no no no!ペナルティだった!ペナルティだった!


・なんでこれにペナルティが出されない?!!!!!!!!!!!!!!!!


・大爆笑、100%フリーキックだろ


FUC*ING、PKだろ、クソッタレ
腹の底からマジでこのレフリーが仕事を失っちまう事を祈る、こいつとこいつの家族をストリートでの生活にでも送ってやれ


・ボールに全然触れていない、大爆笑


・アドリアーノは転び方を学ぶ必要があるよ


・根性無しのレフリー、少なくともフリーキックだ


・ペナルティじゃねえよ
ボックスの外だ、でも俺達にはフリーキックがふさわしい


・このfuc*ingゲームは俺の堪忍袋の緒を切っちまったな、くたばれレフリー、くたばれニアン!


・ペナルティかどうかは疑わしい、でも100%フリーキックだ


・酷いレフ


・試合前なら俺は0-0での引き分けを良しとしていただろう
でも今となっちゃくすねられちまった気分だ
ルイスのPK事件はもう一度じっくり見てみる必要があるよ


・クリーンシートがまた一つ、俺達は良さげに見える、受け入れるさ


・フィオレンティーナは強いチームだ、引き分けを受け入れるよ
それに3つ目のクリーンシートだ


・アドリアーノはクソ遅い、10分間しかプレーしてないってのにだ


・モントは驚くべき事に良かった
ニアンとDESのプレーは見てられるもんじゃなかった


・クツカは素晴らしいボールのくすね方を見せ、アドリアーノがオフサイドトラップを避ける為に1歩後ろにステップを踏んだのを目の当たりにしたところだ
それから彼はランを見せ中にカットインしていった
俺はいつだってアドリの事を愛しているよ
彼とバッカを一緒にピッチに立たせられないのは悪すぎる、彼らはお互いの事をよく補えるはずだからね
モンテッラがこの2人の選手をフィールドに立たせる術を見つけ出してくれると確信してるよ


・もし審判がこのクソでなけりゃ俺は150ユーロを手に入れ俺達は3位になるはずだった
マジでこいつに何かしら悪い出来事が起こっちまう事を心の底から祈っとくよ
気にもならんだろうがね


・引き分け、クリーンシート、良い結果
俺達はより多くのチャンスを手にしあいつらはペナルティのミスがあった


・失せろ、クソレフ
後半戦のパフォーマンスはとても良かった
モンテッラは選手を鼓舞する良い仕事したよ、アントネッリの投入は不味い采配だったけどな


・後半戦は全ての選手が調子を上げてきた、俺達のプレーにはいくらか誇りが持てるよ
実際俺は俺達こそが勝利にふさわしいって考えている…forza milan


・良く成熟したパフォーマンスに良い結果
実際俺はモンテッラの交代は良かったと思ってる
ウィオラがホームで勢いを得る事を止めちまってた
抜け目ないゲームマネージメントって呼ばれるべきだよ、相手がユーベだったとしても引き分けを勝ち取れただろうさ


・俺がこの試合で気に行った事の一つは実際後半戦の俺達は攻撃を仕掛けてはフィオレンティーナに質の高いプレスをかけていた
モントリーボは良いゲームをしたしロカテッリと共に良いプレーを見せていた


・要約:
―最後のプレーはPKじゃない、でもフリーキックとレッドカードだ

―相手チームがヘマしちまった時にだけ俺達にゴールが産まれるかのように見える

―後半戦だけを見たが、ヴィオラが俺達を支配していた

―ディフィンスは大分マシにはなってきたが微調整はまだ必要だ

―俺達のマシなチャンスはサンチェスのヘマの後に訪れたバッカの奴だ

―全体的に良いポイントForza Milan


・後半戦大分良くなった


・引き分けとクリーンシート、結局の所そう悪くない


・3試合続けてのクリーンシート、間違いなくポジティブだ
最後のフリーキックを得る事が出来なかったのはアンラッキーだった……レフの目にあれがどう映ってんだったか俺には良く分からない
全体的にこのレフリーには良い印象を抱けなかった
試合を通じて彼はミランに対して少々手厳しかったように感じた

ボナベントゥーラに代えてのアントネッリは今までで最も奇天烈なモンテッラの采配のように思う
ジャック(ボナベントゥーラ)は試合に出ている時良くやっているように思えたし、残念ながらアントネッリは試合に何かを加える事は出来なかった
フィレンツェでのクリーンシートは最悪な結果って訳じゃない
チームは成長し続けている
ソサ/マティが自分達の足を見つけるのを待とう、それから物事はより甘美になっていくはずだ


>
ある時点であいつらテッロとベルナルディスキを右ウィングに置いてたからな
酷いゲームをやらかしちまってたデ・シーリオに負担をかけようと仕掛けてきてた
アントネッリ投入から数分後ベルナルディスキは左サイドにスイッチしてたよ


・タフな一戦でのフェアな試合結果
試合終了間際、ボックスの端でフリーキックになるべきだったしトモビッチにはレッドカードが与えられるべきだった


・モンテッラが左サイドの散らかった物事を片付ける為に2人の左サイドバックを起用したのは興味深かったな
そしてそれは深い位置から素早くクロスを上げる事にも役立っていた
DeSには何が起こっちまった?
彼のメンタルはあまりにも脆い……一つのミスやっちまったら彼のゲームはもうお終いだ
基本的にクツカは試合の大部分でバレーロをマンマークしていた、ほとんど彼の事を消してたね
ニアンがもっと良いプレーを見せてくれるのを願いたい
ベルナルディスキの裏にスペースを持っていたにも関わらず彼はそのアドバンテージを決して使おうとはしなかった
引き分けはフェアな結果だよ
ドンナルマは狂気の沙汰だ


>
何言ってんだお前?デ・シーリオは後半戦大分良かったぞ


>>
試合の間中彼はナーバスだった
コンスタントにミスしちまっては簡単にポゼッションを失ってた、それに攻撃じゃとてもとても限られてんのな
ニアンの外側にランを仕掛ける事が出来ただろって場面でも奴はただふらふら歩いてるだけだった
そりゃ後半戦は良かったよ
でもブッチギリで俺達のワーストプレーヤーだ、ベルナルディスキがこいつを粉々にしたな


>>>
後半戦はベルナルディスキに粉砕されちゃねえさ
一度たりともパニックに陥らなかったデ・シーリオを見ながら俺は喜んだもんさ、そして試合が進むにつれプレー内容を改善していった
いくつかの機会に前線へと駆け上がった
少なくとも2,3回はボックス内に良いクロスを送った場面を思い出す事が出来る
それから可能性のあるロングレンジのシュートでゴールキーパーをテストした場面だってあったな


・カラブリアとDES、両選手共頑張った
このゲームは俺達にとってどれだけクツカが生命線なのかってのを見せつけたな
俺は常々クツカ抜きだとモントは機能しない事について言及している
もし俺達がクツカをマティに変えちまったら、ミランはクソ化しちまうだろうよ


・本当に奇妙なのは俺達がクリーンシートを達成しちまった事だよ
両サイドバックが糞みたいなプレーに終始し、センターバックは不安定、モンティはいけ好かないアンカーだってのにな
多分理由はドンナルマ一択なんだろうな


>
パレッタとロマは良いパートナーシップだったよ
パレッタは文字通りカリニッチを自分のポケットの中に突っ込んじまってた


>
パレッタはカムバックして以来ずっと好調だ
バック4の中でいつだって彼がベストだし俺達がクリーンシートを達成し続けている主な理由は彼だ


>>
そうだな
でもそれでもまだ俺達のセンターバックは不安定だって言えるよ
ドンナこそがより大きな理由だ


・正直、俺は失望しただなんて口に出来やしない
クリーンシートはあまりにもセクシーだ


・ニアン自分にタックル決めちまってたよな


>
アハハハハハ、爆笑
今夜この愚か者は10度はボールを失っちまってたよな
前半戦のワーストはDesだが、後半戦の彼は良くやっていた、つまりこの試合のワーストは間違いなくニアンって事になる
今は彼のファンクラブの奴らがやって来てはミランが彼を欠いた時どれだけ苦戦するのかってスタッツを貼るのを待つとしようか


・酷いゲーム、でもポイントにはハッピー


・ボナに代えてアントネッリが投入されたのはここ最近ボナのプレー時間が多すぎるし、モンテッラは最終的に調整しながら試合を引き分けに終わらせようとコントロールした結果なんだと思う
アントネッリは素晴らしい運動量、安全なディフィンス、何本かのクロスをこの試合に提供してくれた
この交代が奇天烈だとは俺には思えない

ここの奴らが口にしている程DeSがクソだったようにも俺には思えない
俺の目にはフィオレの最も危険な選手として映ったベルナルディスキのプレーが難しくなるよう彼はとても良い仕事をしていた
ベルナルディスキがパスを受ける度にDeSはコンスタントに彼に張り付いていた
彼は酷いミスを一つした
でも俺が思うにそれこそがこのフォーラムの連中の多くが彼を悪いパフォーマンスだって呼びたがる理由なんだろうって考えるね
そいつらはすでに早い段階で自分の意見を口にしちまってんだ
そして彼のプレーはだんだんと良いもんになっていったってのにこいつらはその意見に執着し続けた

前節ではニアンが素晴らしかったと思う
彼は今節よりよりハードに動き回り、彼のフィジカルはラツィオにありとあらゆるトラブルを引き起こし続けた
この試合での彼は怠惰だった
ボールを持っている時もボールを持っていない時も
守備をする為にトラックバックする訳じゃ無けりゃボールを持ってる奴へのヘルプにも行かない
それに自分の視野についてだって改善を試みる必要がある、しばしば彼はボールだけを見過ぎているんだ

今日のカラブリアはあらゆる面でパーフェクトとは言えなかった
でも彼は19だ
そして俺達はまたしてもクリーンシートを達成した
俺達はラツィオとの一戦で彼のポテンシャルが本物である事を目撃した、そして彼が成長する為のプレー時間を得続けているのは素晴らしい事だと俺は思う
この少年には大きな期待を抱いている
時が過ぎればアバーテを遥かに上回るプレーヤーへとなっていくだろう、今日またしてもアシストを決めそうになった場面もあった

ドンナルマ………
彼の狂ったようなリアクションによる素晴らしいショーが再び!
もし彼について何かしら俺が口するとしたならもっとボールホールディングが上手くなって欲しい、そして相手にリバウンドしたボールを与えるのを阻止してもらいたいね

とどのつまり俺達はたくさんの若手有望株を起用しながらプレーしている
そしてその選手達はレフが最後の笛を吹く瞬間まで集中する事によって自分達の成熟さを見せつけた
ホームから離れたアウェーでかなりまともなチームであるフィオレンティーナからのクリーンシート、俺は充分に満足だ


http://forum.acmilan-online.com/showthread.php?t=14920
関連記事

スポンサードリンク

  1. 2016/09/26(月) 08:22:10|
  2. ミラン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<今年のCLでも存在感を魅せるシメオネのアトレティコマドリー、バイエルン相手に1-0での勝利を物にする―海外の反応― | ホーム | ルーニー外しが功を奏した?マンチェスター・ユナイテッド、岡崎レスターに4-1で快勝―海外の反応―>>

コメント

本田だけじゃなく香川も岡崎もろくに出てないし
次のW杯予選はどんなコンディションで帰ってくるのか
  1. 2016/09/26(月) 08:51:37 |
  2. URL |
  3. #zVV3WoRA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/497-3be86c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。