週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川久々に試合出場も…ドルトムントはレバークーゼンに敗戦、トゥヘルの若手偏重采配に疑問の声も―海外の反応―

82T_Tuchel_bvbnachricht_teaser_top_regular.jpg

香川、公式戦4試合ぶり出場も…ドルトムントはレバークーゼンに2失点完敗
【レバークーゼン 2-0 ドルトムント ブンデスリーガ第6節】

 現地時間9月30日にブンデスリーガ第6節の試合が行われドルトムントはレバークーゼンと対戦。アドミル・メーメディなどにゴールを許しドルトムントは0-2の敗戦を喫している。



・生きてたんだな!


・香川真司の歌をハモり始める時だ


・真司は怪我が長引いてんのか?
追記:気にすんな Gooooo shinji!!!


・シンジ!お前の魔法をかけてやれ


SHINJIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII!!!!!!!! Go, Shinji!


THE KAGS MAN!!!


・香川確認!


・俺の小さなアジアンベイビー、ゴールを奪っとくれ


・やっとこさバイエルンがポイントこぼしたってのに俺達は侵攻できなんだな


・モルとデンベレは同時に起用してくれるな
1vs1であまりにも多すぎる回数ボールを失っちまう
もしトゥヘルがポゼッション率の高いフットボールを展開してえんなら、なんでただ誰彼かまわず1vs1を仕掛ける選手を2人も起用するんだ?


>
お前は誰を提案する?
ロイスとシュールレは怪我だ


>>
ゲッツェや香川みたいな選手だよ
彼らにはスピードは無いのかもしれない、でも俺達が一体いくつのカウンターを仕掛けた?
時として俺達が5分かそこらボールを回し続けるんでありゃスピードはそう重要じゃないさ


・時として俺は自分に問いかけるんだよ
"何故俺はこのチーム応援してんだろうな"ってさ
今はその瞬間の一つだ


・またしても俺達疲労困憊だな


・少なくとも枠内に飛ばしくれ香川!


・攻撃を仕掛ける度に目立つあんまりもの未熟さ、レバークーゼンは一つ一つのチャンスを無駄にしちまうには良すぎるチームだ


・俺がマジで思うのはトゥヘルは新しい選手を起用しすぎなんだわ
俺達にはいくらかフィールドの上に経験が要るんだよ
特にこんな感じのゲームじゃさ


・まぁ、レバークーゼンに勝ちをくれてやったのはえれえ愉快だったよ


・このゲームは俺達がギュンドみてえな選手を欠いちまってる事を見せつけたな


・選手達はここ18日間で6つもの試合をこなしてんだわ、思うにそれが見せつけられ始めたんだ


・正直遅すぎるし些細過ぎるのかもしれないが、でも香川の投入が少なくとも攻撃の脅威を創りだした
誰もそのチャンスを決めきれなかったとしてもさ
前向きに考える事が出来る事が何かしらだ


>
ボールの回りが良くなった


・俺の好みではないにせよ、レバークーゼンのドルトムントのカウンターはファールと共に阻止せよ――ははまってたな


(アーセナル)
・タッチラインに立ち、2人の選手の隙間を突破しようとしてはただボールを失っちまう――これエムレ・モルのプレーな


(アーセナル)
・レバークーゼンは今日えらく良かった
シュミット(レバークーゼン監督)はビルドアップ時にチチャリートにヴァイグルにマンマークをつけさせるって良い手を打った
とてもクレバーな一手だ
ドルトムントにワイドからのプレーに走るよう強いり、彼らは中央から組み立てる事が出来なかった
ドルトムントにドルトムントのプレーをさせない為にもヴァイグルを無効化させるのは最も重要なステップだった
今日のレバークーゼンはとてもコンパクトだったよ
彼らのプレスは良くかかっていたし勝利に値するさ
それからヘンリッチも本当に良いゲームをした
デンベレの脅威をよくいなしていた
彼のドリブルとトリッキーなプレーを処理するのは簡単じゃない、でも彼は簡単そうにそれをやり遂げたね
彼をマンオブザマッチに選ぶのは俺には簡単だ


(イングランド)
・みんなはモル、デンベレ、プリシッチについてあれこれ話すがヒンリヒスこそがピッチの上で最高の10代の選手だった
多分ピッチに立ってる選手の中で一番良かったんじゃないか


(ドイツ)
・負けるに相応だ
でもまだムカついてる、せっかくバイエルンに迫るチャンスだったてのにな


・つまりこれがクソルケ(シャルケ)ファンの気持ちって奴だな、幻滅



思った事
 ―プリシッチにとって良いゲームじゃなかった
  彼を長く引っ張った事が試合を良くはしなかった
  交代でモルを入れたのは正しいチョイスだったけどね、役立つ新鮮な血を注入しただけでなく創造性をも加えてくれた
 ―中盤でのローデはこれが終わりになるかもしれないな
  なんでトゥヘルが深く引いて守る相手に彼をプレーさせたのかは分かるよ(フィジカルとか)でも機能はしなかったね
 ―ヴァイグル、ローデ、カストロの方程式から誰か一人取り除かなくちゃならない
  この3人じゃ明らかに機能しない
 ―ちょっとの経験(マリオ(ゲッツェ)+シンジetc)が間違いなく役に立っただろう

それから
 ―Neverクーゼンは良いプレーしてたよ、それについては何の疑いも無い
  俺達のアキレス腱を見つけ出したチーム
  タイトルを獲りたいなら俺達は深く引いたチームに対して抱える問題を修正しなくちゃならない


・前半戦見てやしないが、もし後半戦みたいな内容だったんだとしたらこのチームはあんまりにも未熟だ
特にモルの落ち着き/視野の欠如、ウィングでのデンベレの錆びついたパフォーマンスが
俺達の前線でのチャンスの無駄につながっていった
オーバのフィニッシュもちょっとばかし擦り切れたもんだったが、彼はハードに動き回っていたと俺は思うね
ヴァイグルは中盤で岩だった
でもなんだろうな、彼はローデよりもずっと良いサポートを必要としている事が今や証明されている
ケールがまだ現役だったったらなと思うよ
概して俺はトゥヘルが中盤にディフィンスのプレッシャーがかかり過ぎないフォーメーション作りに取り組むかヴァイグルにもっと良いサポートつけてやるかのどちらかをお願いしたい
香川にはもっとプレー時間が要るよ
なんで彼にプレー時間が与えられないのかが俺にはさっぱり分からない
彼はいまだに最高の視野と前線へと攻め上がるほとんどの選手達よりも豊かな経験を持っている


>
香川は怪我してたんだわ


>>
怪我してねえよ、マドリー戦の前にはドアをノックしてたさ


>>>
俺は間違った情報持ってたらしいな
でもまぁここ2週間彼がドアをノックしていたようにはまるで感じない
シーズン当初彼がプレーしていたのは知ってるよ
でもここ数試合は彼はどこにもいやしなかった


>>>>
違う
香川がベンチ入りできなかったのはライプツィヒとマドリーとの試合だけだ、香川が使えなかったって訳じゃない
ただトゥヘルが子供達に時間を与える事を選んだんだ
全ての試合で先発で起用されるべきこの男を差し置いてね
今シーズン香川は9試合中2つの試合で先発した
今シーズン最初の2つのゲームでだよ
トリーアとの試合では2つのゴールを決めた、それからマインツ戦で90分間プレーした後ずっと試合に先発落ちしちまってる


>>>>>
ドルトムントが試合に負けちまって香川が試合に出て無けりゃ、みんな彼の名前を叫びちらす
真実ってのは彼にしたって蓋を開けてみなけりゃ分からない
彼の安定感はデンベレのそれと同じだ


・もし俺がトゥヘルなら次の試合は前線をゲッツェ/シュールレ―香川―ゲレイロ/デンベレをオーバの後ろで組ませたいね
このチームの攻撃にはダイナミズム、創造性、ハートが必要なんだよ
今日のこのチームにはそのどれもが無かったね


>
シュールレ怪我な
ゲッツェはウィングだと彼の無駄使いだ
こんだけ長い時間の後に香川をまた見れるんなら素晴らしいがね
プリシッチとデンベレとウィングに起用したトゥヘルの事を責める事は出来んよ、彼らはこれまでこの齢にしてあまりにも良すぎるプレーしてんだわ


・ロイスが恋しい


・俺達が貧弱なスタートからリカバーする事は無かった、俺の意見じゃそりゃトゥヘルの責任だ
3バックのフォーメーションはおぞましく、貧弱なコーナーのディフィンスがメーメディに簡単なゴールをくれてやった
俺達のは試合の残りはただ糞だった
オーバもまた冴えないゲームやっちまってたな、自分のディナーをフィニッシュする事も出来やしない
ローデは出て来るべきじゃなかった
この男の事が嫌いじゃないが俺達がゴールを競っている展開で彼は別に良い選手なんかじゃない
レバークーゼンは良いプレーしてたな


・個々、チームとしてもゾッとするパフォーマンス
連中の早い時間帯でのゴールが俺達を粉砕したね
俺達がコンパクトなディフィンスを敷いてアグレッシブなプレーをしてくるチーム相手に良いプレーを見せる事が出来ないってのはニュースでもなんでもない
もちろんレバークーゼンは1度2度選手が退場になるリスクを背負ってたが(チャノハノール、アランギス)
でも全体的に彼らのヴァイグルへの攻撃的なプレーとプレスは完全にドルトムントの危険な攻撃の可能性の芽を摘んじまってた
オーバにはちょっと同情する
俺は彼(それと遅い時間帯のシュメッレ)が唯一チャレンジに立ち向かっていったように感じたからさ
俺達の若手のスーパースター達はただこれらのタスクをこなすには荷が重すぎたよう見えた


・言いたかないが俺あんたらに言ったろ
みんないくつかの虐殺の後気が浮かれちまってた
雑魚みてえなチームとのプレー、マドリーを相手にした時のほとんど水準にも達していないプレー内容の後にな
これこそが俺達の現在地なんだよ
勝つ必要あるチームにしっかりと勝ちきる事も出来やしない

言いたかないが俺あんたらに言ったろ
デンベレ、モル、プリシッチ、この選手達の内一人として毎週、毎週、週末、ミッドウィークってゲームをプレーする準備は出来ていないぞってな
ここで一つの試合、あそこで交代での出場
そうすりゃこの若者達のモチベーションが刺激されプラスアルファのプレーが出来たりするもんなんだよ
レギアやダルムシュタット、フライブルグみたいなチーム相手にした時すげえ良かったよ
ただ本物の敵と呼べる相手に対峙した時には試合に酷く適合出来ない
俺達はこのスカッドに経験が必要なんだ
香川が投入されてからあっちゅう間に俺達の攻撃もしくはビルドアップ、判断力は改善されちまった

言いたかないが俺あんたらに言ったろ
ヴァイグルは守備的ミッドフィルダーとしては無力だってさ
奴は散らしの上手いアンカーなんだよ、それ以上でもそれ以下でもない
彼には盾となる機能だなんてついてやしないんだ

言いたかないが俺あんたらに言ったろ
センターバックが必要だぞって、5人もの攻撃的なミッドフィルダーじゃなくてな

試合前に失点するぞとも俺言ったよな
試合がどんな風に展開されるかだなんて充分アイデアが沸くよ、誰とプレーするんだか見てやりゃいい
酷い守備を持ったしょうもないチーム、スキルが無く、攻撃も出来やしない?俺達の5ゴール
バスを停めるチーム?あくびをしながらドアをノックし続ける、攻め手はどうせドリブルしかねえんだしな
攻撃的にせっせとプレスをかけてくるチーム?パニックそして失点

トゥヘルはこの"たくさんの少年達を起用しよう、そして彼らの神から授かりし才能と大胆なプレーがゲームを私達の物にしてくれるよう祈ろう"ってやり方を考え直す必要があるよ
成熟さ、チームワーク、チームとしてのまとまり、運動量を失う代わりにさ


>
ちょっと手厳しいな
ヴァイグルは昨シーズンと同じヴァイグルじゃない
ローデは今日の試合でチームに組み込まれるべきじゃなかった、でも一方カストロは守備の責任を全うしてたよ
俺達が若い選手達を起用してるってのは単純にバルトラ、ロイス、シュールレがフィットしちゃないし、ゲッツェは疲労困憊だからだ
香川はローデの代わりに先発するべきだったけどさ
俺達の唯一の戦術ってのはウィングにパスしてドリブルで相手選手を抜きましょうって奴だ
香川が試合に入ってからドルトムントはよりアタッキングサードでポゼッションを獲れたし見応えある場面だって多少は増えた


>>
手厳しかないぞ
守備的ミッドフィルダーが3番目のセンターバックにもなる事を求められるようなアグレッシブなプレスを仕掛けて来るチーム相手にヴァイグルは一人の守備的ミッドフィールドでプレーする準備が出来ちゃいない
奴が優れたプレーを見せるのはチームがポゼッションを完全に牛耳り
奴に安全なプラットフォームからパスの散らしを集中させてやれる時だ
乱暴に脛に蹴りを入れてくるようなチーム相手に奴は苦悶するし、カウンター時に相手はそよ風のように奴の隣をすり抜けちまう

ローデを先発に起用した事に問題は見当たらない、俺が見る限りね
主な問題は真ん中の攻撃的な中盤での奴の起用だ
ローデは守備的な中盤で破壊者として君臨させるべきなんだよ、香川を自由な攻撃的な中盤の選手と起用してさ
カストロとローデは上手くお互いを補填できない
どっちが守備的な中盤でどっちが攻撃的な中盤なんだろうって分かんないままプレーしてる
同じ問題がマドリー戦でのゲレイロとゲッツェにも垣間見えたな
あいつらお互いのスペースをお互いが潰しあっちまってた、お互いが協力してプレーする代わりにね

もし香川を干したりなんかせず、もっと彼をプレーさせてりゃゲッツェに疲れだなんて溜まっちゃなかっただろうよ
ゲッツェが疲労のせいで攻撃的な中盤で起用できずローデをその位置で起用したんだとすりゃトゥヘルの不味いマネージメントだ


・ローデが攻撃的中盤ときた
俺達の元で4シーズン攻撃的な中盤としてプレーし素晴らしい影響を与えてきた男を先発させんのに中指突き立てちまったんだもんな
香川を先発させといてもっと悪くなる事だなんてマジで考えらんねえよ
ゴンゾとローデはお互いのスペースを潰しちまってた
両方共が攻撃的な中盤でプレーしようとしていたせいでな
ヴァイグルは自分がマンマークされちまった試合全てで役立たずだ
ゲレイロのプレーも限られたもんだった、こいつもまた我こそが攻撃的な中盤だと思い込んじまったらしいからな
デンベレは唯一マシだったが
ボールを持っている時いつもトライし過ぎなんだよ
今までの試合の中でこういった兆候は多く見られていたさ
みながみながスポットライトを浴びようとしながらチームとしてはどんどんどっかに行っちまった
ギュンドアンは自分の仕事を知ってたぞ
香川だって自分の仕事を知ってるさ
彼らは一緒になってたくさんのゲームをプレーしてきた
ローデ、デンベレ、プリシッチ、トゥヘルはこいつらにどうやって一緒にプレーすんだか教えてやる必要がある
香川、ヌリ、ネベンを干したのはこいつのチョイスだったんだよ、それにクバ、ケビン、モーを取り除いたのもな
俺達がチームとしてプレー出来ちゃいないのになんの驚きも無い
俺達の中盤はお互いの事をよく知らない者同士でプレーしてるようだからな


・ほとんど語りつくされちまってるから俺が口に出来る事はそう多くは無い
トゥヘルの戦術はそもそもが素晴らしいもんじゃなかったが彼の交代策には心から同意だ
モルと香川は試合の中にいくらかの創造性をもたらした
オーバがいくらかのチャンスをしっかりと決めていりゃ引き分けには出来たかもしれない、値するとは言い難いがね
しかしながら俺はトゥヘルがコンスタントにエムレ(モル)、オズマン(デンベレ)、クリスチアン(プリシッチ)を起用する事によって
俺達の未来にどれだけ投資しているかについて気づいているよ
時間やれよ
俺達はすぐにらしさを見つけ出す事が出来るだろうさ



https://www.reddit.com/live/xovsgfjlj4mk/
https://www.reddit.com/r/borussiadortmund/comments/55eh4i/post_game_thread_bayer_leverkusen_bundesliga_06/?sort=new

関連記事

スポンサードリンク

  1. 2016/10/02(日) 08:10:59|
  2. ドルトムント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<本田出番無しも…ミラン、苦手サッスオーロに2点差をひっくり返す大逆転勝利―海外の反応― | ホーム | 今年のCLでも存在感を魅せるシメオネのアトレティコマドリー、バイエルン相手に1-0での勝利を物にする―海外の反応―>>

コメント

>みながみながスポットライトを浴びようとしながらチームとしてはどんどんどっかに行っちまった

ホントこれ。トゥヘルが代表ウィーク後の試合でアピール合戦を容認した結果、前線の連携が崩壊、攻撃の型を喪失。守備の良くない相手のときはどうにかなったけど、バイエルンが引き分けて、ここで勝っていれば勝点を詰められるという場面でツケを支払わされた。
  1. 2016/10/02(日) 08:49:46 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

本来ならデンベレもモルもプリシッチもまだ育成枠。
後半途中からの出場でアクセントをつける役割で慣らしていくべきなのにトゥヘルが主力のように扱ってるんだもんなー。
ロイスもシュールレも怪我でサイド出来るのが若手しかいなかったのはわかるが、ゲッツェはスピードはなくてもデンベレ/モルより賢いプレーするし、
2列目はゲレイロ、香川、ゲッツェの並びでも良かったはず。特にレヴァークーゼンみたいな上位相手には。
だいたいレアルに引き分けたのもラッキーだっただけで内容は圧倒してたわけじゃないのに、トゥヘルはこのまま若手主体で行けると思ってるんだろうか。
とにかくデンベレとモルの同時起用は絶対にやめて欲しい。
  1. 2016/10/02(日) 09:28:40 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

俺もほとんどドイツの人に言い尽くされた笑
香川、ゲッツェ、ゲレイロ、シュールレで回すしかないよ。
  1. 2016/10/02(日) 09:57:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

昨季、なぜヤヌザイをレンタルで獲ったかようやく分かった試合だったよ。

結局、昨季はクロップの遺産の選手達のタレント力で勝てていたことをフロントもトゥヘルも勘違いし過ぎだわ。
  1. 2016/10/02(日) 10:42:16 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

選手起用から見るトゥヘルの性格は傲慢で臆病者。

1ー0の時点でどこに問題があるのか顕著だったにも拘わらずモル投入には傲慢に写りましたね。
攻撃は最大の防御とでも言いたかったのか、相手を舐め過ぎです。

低い位置でのカストロやゲレイロは味方への捌きが下手くそだから脅威にならないことは解ってるのに。
結局、前々で勝負したがる癖が顔を出す。
バランサーがヴァイグル一人でその一人が押さえられると替わりがいなくなる。
その途端、急にチームとして機能しなくなる安心のトゥヘル采配。

何度失敗すれば直るのだろうか。
直す気がないのか、非を認めたがらないのか解らないが、学習しない監督はダメだろ。

こんな所にもトゥヘルの傲慢さが伺える。
ホントにいい監督なのか疑うよな。
  1. 2016/10/02(日) 11:02:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

香川にとっては何より痛いのは若手の競争相手よりも理解者のギュンが居なくなったことかもな
特に連携で生きる選手の香川は側に理解者が居てくれるかは大きな差だ
  1. 2016/10/02(日) 12:05:52 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

さっき2ちゃんに投稿した自分の書き込みをコピペさせてもらう。

-------------------------------------------------------
昨シーズンからサイドは走ってから裏で受けるって動きをしなくなった
だから尚更、香川はサイドにはたくだけってパターンが増えた

今はデンベレもモルもパスを受けてからドリブルしたがる
香川がマンウにいた頃のウェルベック、バレンシア、ヤングと同じって言ったら、ちと可哀想かw
-------------------------------------------------------
  1. 2016/10/02(日) 12:09:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

10代の選手を重用してもヤヌザイになるだけだと思うけど
だからどこのクラブもいきなりスタメンじゃなくプレータイムを徐々に増やしていく
プレー見てても勘違いしまくってるのが見えるしコンビネーションで
崩す香川やゲッツェは試合に出てもうまくハマってない
  1. 2016/10/02(日) 12:25:14 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

やっぱりここの翻訳記事がベストですね
出来れば大迫の試合についても記事作って下さるとありがたいです
最近海外組がジリ貧状態な中の数少ない希望
でもハリルホジッチの興味は他にあるようですが・・・
  1. 2016/10/02(日) 12:42:12 |
  2. URL |
  3. GJ! #-
  4. [ 編集 ]

>シュミット(レバークーゼン監督)はビルドアップ時にチチャリートにヴァイグルにマンマークをつけさせるって良い手を打った

もう対策されちゃったw
ビルドアップでヴァイグルが出しどころが無くて困ってる時は
もし香川やギュンドアンなら必ず下がって貰いに来てくれてた
それが分るかどうかがベテランと若手の違いだよ
監督も分ってなさそうだけど
  1. 2016/10/02(日) 15:49:06 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

モウモウの時のマンUに似てるなぁって見てて思ったけど、やっぱそう思う人いたかw
ハイプレスでヴァイグル潰すことで簡単に対策できちゃってるからなぁ今のドル。距離感も開き過ぎだし、ヴァイグルちゃんかわいそうよ。

カストロ低い位置でやらせちゃダメなのなんて昨季でわかってただろーにねぇ
オナドリドリブラーもヤヌザイで懲りたんじゃねーのかよぉぉ
うまくローテーションするために補強したんじゃないのかよ~
ぐぬぬ
  1. 2016/10/02(日) 19:48:07 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

モルやデンベレ、プリシッチが素晴らしい才能を持つ選手たちだというのは間違いないし、それを否定する人間は居ないと思う。
彼らは経験することで自分の使いどころを学んでいくし、あと数年立てば欧州でも有数の選手になるだろうな。
だからって、ドルトムントというクラブは彼らの踏み台でもないし、トゥヘルの私物でもない。
トゥヘルに求められているのは、競争力か若手育成か、じゃなく、チームとしての競争力を維持したまま、次のサイクルを担う若手を育成していくことなんだよ。

彼らを起用し無様な試合を見せたのなら、素直に批判されて然るべきだ。
そうでないのなら、彼の功績は全て称賛の対象とならない。
  1. 2016/10/02(日) 22:43:04 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

相変わらずヴァイグルだけは香川に積極的にパスくれてた

あまりに引き出しの無い攻撃陣に香川はいった途端今までが嘘のように形創れたとこをハゲは痛感するべき
  1. 2016/10/03(月) 12:45:54 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

今の状態では才能を感じさせる若手が伸びるのかも疑問
まだ10月始まったばかりなのにチームが出来つつある方向ではなく個人技アピールの緩い中堅のチームになってる
トゥヘルはどうするつもりなんだか
  1. 2016/10/03(月) 14:43:32 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

 レアル戦が終わったころは、海外でも香川が放出されるのは仕方ないみたいな話ばかりだったのに、なんかレバー戦が終わると180度違う話になってるところが面白い。しかもたった1試合で流れが変わった。いったい昨シーズンや、今シーズンのマインツ戦やダルムシュタット戦で香川の何を見てたんだろう。これで香川が「移籍するー」って言ったら、確実に香川に対し批判来るだろうな。ドルトも好きに移籍させないだろうし。このまま”いらない”論だったら自由に移籍できたチャンスだったのに。
 レバーが対策してドルトを封じ込めた感は否めない。これは2点差の完封以上に重いだろう。ライプツィヒ戦ほどのショックはないだろうが、同じように対策されたら、同じメンバーならすんなり勝てないだろうな。今後トゥヘルがどう対応するのか見ものだ。
 ゲッツェがベンチにいて1点差で負けてたのに、ゲッツェを出さずに香川を出した。ローテーションで温存のようにも見えるが、本調子ではないとはいえ去年3位のレバーだからな。そこで温存と言うのは不思議な話。しかも対策とられてたにもかかわらずゲッツェを出さずに香川を出した。数試合出さずに、レアル戦はベンチ外だったにもかかわらず、いきなり出して、20分くらいで勝てとは言えないでしょうね。

ー・∀・ー
  1. 2016/10/04(火) 00:49:45 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/499-bb92259c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。