週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川先発ドルトムント、スポルティング・リスボンに勝利―海外の反応―

397FCDBA00000578-3849228-image-a-59_1476824010989_convert_20161019154756.jpg


終盤はスリリングだったが…ドルトSD「全員が全力を出し切った」と選手を称賛
 18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節でスポルティング・リスボン(ポルトガル)と対戦した日本代表MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は2-1の勝利を収めた。勝ち点を7まで伸ばしたチームは決勝トーナメント進出に一歩前進している。

ゲキサカ
・俺は連中が俺達の事を放っておいたんじゃないかって思ったね、ロスタイムは永遠に続くのかと


・心臓発作に次ぐ心臓発作
このチームを見てんのは楽しいに違いないが同時に今現在至極苛立ちが募るのも間違いない
俺達には本当により経験豊かなリーダーシップが大至急バックラインに必要だ


・勝利にも拘らず、すげえ不安定………頼むよお前ら


・ここ2試合ずっと不安定、そりゃもう我慢出来ない程に
しかしながらこいつらのプレー観てんのはなんて楽しいんだ
Aubameyang goal!(0-1) 08'

・単純なゲームだったはずが本来のそれよりややこしくしちまってたな


・ひでえ
このチームは観ていてかなり苛々が募る
ある瞬間で一流で流れるようなプレーを見せたかと思えば、次の瞬間にゃ傲慢で守備的な脆さを見せつける
あまりにも不安定
俺達はすぐにでも怪我している選手達に帰って来てもらう必要があるよ
この少年達がプレーが見てられんのはせいぜい試合の2,30分くらいのもんらしいからな
彼等はまだゴールデンタイムに出演する準備が出来ている訳じゃない
ただ、それにも関わらず3ポイントをバッグの中に突っ込んだ訳だ
選手達はイングルシュタットに向けて良い自信を持てたに違いない


>
俺の気分を完璧にまとめあげてる、お見事


>
実際、俺は今日俺が観ていたもんをかなり気に入ってたけどな
試合が難しいもんになるだなんてたった19歳の少年をピッチに置いた時点で分かりそうなもんだろ
ただし明らかに選手達は自分達が団結し、お互いをカバーし合う事によって補おうと試みていた
スポルティングは唯一のゴールを俺達からかっさらう為に大きなセットプレーを必要とした
激しいゲームだったさ
でも間違いなく俺はこの試合を酷いとも苛立ち募るだとも呼びはせんだろうね


>>
はっきし言うが問題になっちまってたのは19歳の少年じゃねえよ
シンジが自分が持ったボールを片っ端から失っちまってた
ゲッツェは後半戦完璧に用済みだった
バルトラは俺達のこの試合を台無しにしかけてた
俺だったら19歳の少年達のプレーはすこぶる良かったって言うね


>>>
香川は最も高いパスの成功率を誇った選手の一人だぞ、奴はボールをえらく上手くキープし続けたもんさ、ゲッツェもそうだ
酷いパスをそこら中にばらまいたデンベレ、オーバ、プルシッチと違ってな
バルトラにせよ、ソクラテスよりも多くのインターセプトとタックルを見せ良いプレーしてたさ
たくさんの機会でバルトラのポジショニングが不味かったってのは同意するがな
俺が思ったのはスポルティングはこのゲームで本来のポジション外で起用された可哀想なパスラックを執拗に探検していたと思えた
こいつのタックルはほとんど空回りしてたね


>>>
俺も19歳の少年達のプレーの方が良かったと思うわ……( ͡° ͜ʖ ͡°)/キメェ年老いたおっさん達


>>>
俺もあんたに同意するわ
シンジ、ひでぇゲームしてたな
ただこのチームは充分にゲッツェを使えていなかったとも思う、彼っていつも中盤で空いてたのにパス全然来ねえんだもん
もしドルトムントがマリオ(ゲッツェ)をもっと使ってプレーしてりゃこの試合に強い攻撃的なプレッシャーをかける事が出来たはずだ


>>>
確かにそうだ
デンベレとある程度はプリシッチも良いゲームしてたな
パスラックは非常に苦しんでいた、特に前半戦スポルティングの危険な攻撃の多くは彼のサイドに絡んでいた
でも彼はよく周りの選手達にカバーされていたよ
そりゃ守備面でのチームの見事な努力って言える
少なくとも俺達は前半戦スポルティングがヴァイグルにあの巨大なスペースを与えちまった事に関して少々幸運だった
バルトラはあの失点につながるヘマ以外なんかやらかしたか?
あのプレー以外俺にはまともなプレーしていたように見えたぞ

Indirect freekick incident 64'
Bruno Cesar goal (1-2) 66'

>>>>
時々バルトラは高すぎる位置でプレーしているように感じるんだ(攻撃時に彼のプレーはかなり目立つけど)
これってのがいくつかの機会にパスラックにたった一人でトラックバックして守備をするよう強いる場面を曝け出してんじゃないかな
多分これこそあんたがパスラックが苦しんでるように見えてバルトラが良いプレー見せてたって言ってる理由なんだろうけど
俺とは真逆の見方してるみたいだな


>>>>>
かもな
パスラックは左サイドバックでもっと1vs1に行くべきだったよ(それに前半戦程多く負けた訳じゃない)
理想を言っちゃえばバルトラはそういった機会を減らすようプレーをしてくれると良いんだけど
確信してんのはバルトラには深い位置からゲームで組み立てられるよう比較的高いポジションでプレーするよう指示を受けてんだと思う
一旦相手チームがヴァイグルを激しく潰しにきちゃえば俺達のディフィンシブな選手の中で何かしら組み立てが出来んのはバルトラくらいのもんだ
このゲームでのパスラックはまたしてもの素晴らしい頑張りを見せてたよ
そこは印象に残った


・後半戦はそこかしこで糞まみれのショーだ、パスラックが大丈夫な事を祈りたいね


>
間違いなく俺は彼がサイドラインを歩いて試合後にみんなとハイファイブしてんの見たさ、大丈夫そうだ


・ギンターとパスラックが怪我しちまったよう見えるな
インゴルシュタット戦じゃ誰が俺達のディフィンスでプレーすんだか本当に興味をそそられる


>
パク―バルトラ―パパ―ルーカス
これ俺の予想な


>>
パクを解き放て!


>>
メリーノもいるもんな


>>
バルトラも健康そうには見えんかったな
パパとピシュチェクがまた90分間プレー出来るよう祈っとくよ、俺達のディフィンスは今現在絶賛崩壊中だ


・3人ものユースの選手をフィールド上に並べ……それでも勝っちゃう…よくやった
週末までには怪我した選手が回復してくれる事を祈る


・ゲッツェは今日驚異的だった、目覚めたな
香川は自分のチャンスの多くを活かせやせんかったな


>
ゲッツェは自分のエリアを牛耳っていた
ただ彼がたくさんのスペースを持っていたにせよチームが彼にたくさんのパスを送る事は無かった、すげえ気分悪いよ
ゲッツェは良いボールタッチと頼れるパスを出せる選手なんだ


>
驚異?
マジ?
俺はゲッツェのプレーをそう注意深く見ていた訳じゃない、俺は一体何を見逃した?


>>
確かに彼にはそう多く周りからのサポートがあった訳じゃない
ただ特に試合最後15分間彼の経験が光を放ったね
物事を見事に落ち着かせていた


>>>
そういう事ね
それなら俺の記憶の片隅にあるわ
俺はまだ彼が本来の力を引き出してるってのに頷けずにいるんだけどさ


・試合見逃した、見所はどこだった、香川のプレーどうよ?


・俺達みんながジュジュ(ヴァイグル)の最初のゴールに胸膨らませてんのは知っている、俺もだ

Weigl nice dribble and goal!(0-2) 43'

でもなんてこった
俺はディフィンスの局面でどんだけデンベレのプレーが熟成してきてんだかってのについて胸を張りたいね
今日彼はいくつか見事/決定的なタックルをかましてみせた


・今日俺達のU21は見事なパフォーマンスを見せた
前半戦多くの時間スポルティングをすばらしいコントロール下に置き、後半戦にはいくつか切迫した瞬間があったが
練習と経験の不足を補う本当に素晴らしいチームとしての努力があった
レフはちょっと冴えない奴だった
スポルティングのフェアプレーの欠如がこの試合をあるべき姿以上にピリピリしたもんに変えちまってた
まぁとどのつまりふさわしい勝利だ


https://www.reddit.com/r/borussiadortmund/comments/58685y/post_game_thread_sporting_cp_cl_group_stage_03/?sort=new



関連記事

スポンサードリンク

  1. 2016/10/19(水) 16:03:04|
  2. ドルトムント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤングミランの快進撃が止まらない、ロカテッリのスーパーゴールでユベントスを粉砕―海外の反応―<本田不出場> | ホーム | あまりにも退屈―マンチェスターU、リバプールとの一戦はスコアレスドロー、海外サッカーファンの非難の矛先はモウリーニョ―海外の反応―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/504-cd35955d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。