週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香川2ゴール1アシスト!ロイス、ハット!ドルトムントはレギア・ワルシャワとの馬鹿試合を8-4で制す―海外の反応―

[UCL]香川真司、“壁を越えた”! 会心の2得点1アシストでドルトムント勝利に貢献


先発出場で結果を出す
22日にUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節が行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは本拠地でレギア・ワルシャワ(ポーランド)と対戦した。香川は公式戦4試合ぶりの先発出場を果たしている。

序盤から慌ただしく試合が動く。10分、右サイドでボールをキープしたオジジャがペナルティエリア中央へグラウンダーのパス。パスを受けたプリヨビッチがワントラップしてから素早く右足を振り抜き、ゴール左上に突き刺した。L・ワルシャワが先制する。

出鼻をくじかれたドルトムントであったが、ピッチの横幅を広く使った攻撃で反撃に転じる。すると17分、右サイドでボールを受けたローデがペナルティエリア内のデンベレにパス。パスを受けたデンベレが相手最終ラインの背後へ浮き球のクロスを送ると、ファーサイドに走り込んだ香川がヘディングで押し込んだ。1-1、ドルトムントが同点に追いつく。

同点弾から僅か1分後、ドルトムントが試合をひっくり返す。バイタルエリアでボールを受けたデンベレが中央の香川にパス。香川がワントラップしてから落ち着いて左足を振りぬき、ゴール右隅に流し込んだ。

20分、左サイドでフリーキックを得たドルトムントが追加点を挙げる。ロイスが上げた速い浮き球を、L・ワルシャワのGKチェルズニャクがパンチング。パンチングしたボールがシャヒンの胸に当たり、そのままゴールに吸い込まれた。

追加点を挙げたドルトムントであったが、守備面で集中力を欠いてしまう。24分にオジジャに右サイドを破られると、ベレシニスキのマイナスのクロスからプリオビッチに右足で押し込まれた。スコアを3-2とされる。

1点差に詰め寄られたドルトムントは29分、シャヒンからのロングパスを受けたロイスがデンベレにパス。デンベレが巧みなシュートフェイントから右足を振りぬき、再び2点差とする。直後の32分にはペナルティエリア左側を突破した香川のクロスにロイスが右足で合わせて得点を決めた。5-2とドルトムントが3点リードして前半を終える。

後半も壮絶な打ち合いとなった。52分、左サイドからのデンベレからのグラウンダーのクロスにロイスが右足で合わせて、スコアを6-2とする。

しかし、L・ワルシャワも反撃に転じ、57分にラドビッチからのロングパスを受けたクハルチクがペナルティエリア内に侵入し、ゴール左隅を破った。

81分、またしてもドルトムントが突き放す。右サイドを突破したプリシッチからの折り返しにシュールレが右足でシュートを放つ。シュートはGKに阻まれるが、こぼれ球にパスラックがヘディングで反応し、スコアを7-3とした。

ところが、ドルトムントは守備面での集中力を保てない。83分にニコリッチに右サイドを突破され、4失点目を喫してしまう。

後半アディショナルタイムには右サイドから抜け出したロイスがGKの股間をぬくシュートを放ってハットトリック。試合は8-4とドルトムントが大味な試合を制した。

ブンデスリーガ第11節バイエルン・ミュンヘン戦後に、自身のオフィシャルブログで「ずっと大きな壁が目の前にあり、そこを超えたい」と思いを綴っていた香川真司。巡ってきた先発出場のチャンスで精神力の強さを発揮し、チームの勝利に貢献した。


本当良かったです
ゴールで選手ノってけますからね!
仕事明けの記事作成で誤字脱字お見苦しいところあるかもしれませんが……



・ヴァイデンフェラー、香川、シャヒン、そしてロイス
みんなが先発だ
俺は一体何年をまた過ごしちまってんだ?


>
古き良き日々


>>
その日に戻る事が出来りゃぁなぁと思うよ


>
シンジとロイスはそん時一緒にプレーしてねぇけどな



・あんたらはこの試合の誰にマンオブザマッチを与える
俺は心底ロイスにくれてやりたい
ただし最もたくさんのゴールに絡んだのは香川で、センターミッドフィールドに移った後最高のプレーを見せた
デンベレも下げられちまう前最高のゲームしてたね


>
今日ドルトムントの攻撃に片っ端から絡んだカストロの名前を上げたい
多分マンオブザマッチじゃないだろうが、間違いなく他の選手達と並んで候補者の一人となれるよ


>>
奴は攻撃では良かった
でも一言言わせてもらえばタックルには0の取り組み空中戦で勝った回数だって一つとしてない
少なくとも失点の一つは奴の不味いパスとそれに続く酷いディフィンスに起因したもんだ
シャヒンが下げられちまった後のシンジのディフィンスはガチだったね
それにシュールレ、デンベレ、ロイス、彼の周りにいる全ての選手達と素晴らしく絡み合っていた
ゴール一つアシスト一つに絡んでなかったとしても俺からすりゃカストロよかよっぽどシンジがマンオブザマッチに近い場所にいる


>>>
俺も同意するわ :)


・このゲームをスペイン語の実況で聞いてて良かった点一つ
スペイン人のアナウンサーが"GOAAAAAAAAAAAAALLLLLLLLLLLLL香川ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!"って60秒以上叫び続けた事、それからもう一丁同じ事を繰り返しやがったんだ


17' S. Kagawa, A) Dembele
18' S. Kagawa, A) Dembele
20' N. Sahin
29' O. Dembélé, A) Reus
32' M. Reus, A) Kagawa
52' M. Reus, A) Dembele
81' F. Passlack
90+1' M. Reus, A) Aubameyang
ロイス、シンジ、デンベレは最高中の最高のゲームをした


>
こりゃ俺をぶっ飛んで幸せにしてくれる


Dembele, 1 goal from 1 shot. 3 assists from 4 final passes.
Shinji, 2 goals from 2 shots. 1 assist from 1 final pass.
Marco, 3 goals from 4 shots. 1 assist from 2 final passes.
今日この3人の選手達は同じバイブスを感じながらプレーしてたよ、これから先彼らがもっと頻繁に一緒にプレーする事が出来ますように


・ディフィンスよ、安らかに眠れ


・ロイスお帰り!


・俺は前半戦友達と遊んでいたから実況スレにゃ参加しなんだ、でもなんてぶっ飛んだ後半戦
シンジとニュリ(シャヒン)がゴール決めちまうだなんて最高だ
シンジはネットに自身の2発目をブチ込んだ
俺達は彼の安堵を感じた
そして彼はまた再び攻撃しよう―俺達のディフィンスを助けようと取り組弾ださ
ヌリのゴールにしたってそう違いはない
このゴールは彼の肩に乗っ掛かってたすこぶるでかいもんを降ろしちまった事だろうよ
そして今度はロイスだ、ゴールを決めたのは
俺の目には涙が溢れたよ
この選手達は自分達の目の前に横たわる難しい時期を過ごしてきた選手達なんだ
そして今日この日っての彼らの難しい時期を恐らく変えちまうだろうって日なんだよ、俺は彼らが絶対に状況を変えちまうって信じてる
しかしながら:
俺達のディフィンスだ……
こんなんじゃディフィンスは機能しない
クソ程にあるスペース、ディフィンスの間中こいつら危機意識なるもんを垣間見せる事すら無かった
それからな
ヴァイデンフェラー、4つが4つともこいつのせいって訳じゃない
失点の内一つはこいつとろかった、最初にこいつの左腕が反応したがボールが彼の右側を浮いている時体のエラーがあった
でもこういった状況はほどんど防がなくちゃならない


・ロイスが戻ってきた!
なんちゅうゲーム
えーっここに決勝ラウンドでアトレティコを引いちまいませんように……ポルトか…うんベンフィカとかがいいね


Holy shit
とんでもねえゲーム!
しばしば面を覗かせる4失点を課した俺達のゴミ同然のディフィンスはさておき
このゲームそれ自体は俺が決して忘れる事の無いゲームになっちまうだろうな!最高のショー!
マルコ(ロイス)のなんちゅう復活劇
シンジは大いに火を噴いた
デンベレはどうやらついに自分の居場所を見つけたらしい
空回りしちまったり、シーズン当初の自分本位な少年としてプレーする代わりにね、少年はだんだんとチームプレーヤーへと変貌しつつある?
間違いなくこの3人の選手達にはビールを飲ましてやらにゃならん


10/10 Marco, Shinji, Dembele
8/10 Sahin, Schurrle
7/10 Castro, Pulisic, Auba, Durm
6/10 Rode, Bartra, Ginter, Passlack, Weidenfeller


・8つのゴールは選手達にえらく響いただろう、これこそ俺が唯一関心を払っちまってる事だ


・マジでマンオブザマッチをカムバックのハットトリックを決めちまったマルコかシンジかで決めかねていたが
俺はシンジの名前をクリックするね
主たる理由は次の3つだ

1)俺達は最初に失点した
 そりゃこの試合結果とは大いに違った試合にだってなり得たんだ
 わずか2分ばかしの空間に香川はこのゲームをフィフティフィフティのゲームから"俺らこの雑魚ども蹴散らすぜ"のゲームに変えちまった
2)ハットトリックをも見えていたはずだ
 風も彼に吹いていた
 それでも見せつけた献身性がロイスにボールを転がし、それをタップインした彼が神モードへと確変しちまった
3)ポジションが変わった後のサポートの仕事がこれまた秀逸
 ちょくちょく香川が良い感じでプレーしている時のヴァイグルになっちまってた


・マンオブザマッチはシンジ!
試合の終わりソクラテスは彼に近づいてなんでお前が試合のボールを持ってかない?って聞いてたぞ
マルコの方を指さしながら――ww


・このゲームは狂気の沙汰だ
あんまりにもたくさんの事が起きちまった俺は実況スレのアップデートが間に合わなかったよw
俺達のバック4はあまりにもたくさんのバリエーション
そうはいっても今日どんだけこいつらが酷かったかのイクスキューズにはなり得やせんよ、まとまりの欠片すりゃありゃしない
パスラックとローデは複数回高い位置で連中に捌かれちまってた、そしてだーれもこいつらをカバーしやしない
それと俺達のファイルサードで消極的すぎる相手のディフィンス連中とあいつらの悲惨なマーキングスキル、その絡み合いでこの試合結果が起こっちまった
ああ、まぁこんな先発を再び拝む事は無いだろうがよ
ポジティブな部分に目を移せば
マルコがカムバックして火を噴いた!彼最高だったよ、そして香川、デンベレとの絡みも本当に本当に良かった
"健康的な"ドルトムントがあらゆるディフィンス相手に猛威をふるうのはさぞや楽しいに違いない


・もしシンジがハッピーなら俺もハッピーだ


・俺の心は温かくぼやけたもんになっちまったよ、ロイスのハットトリックを観た時!後シンジの2ゴール!


・分析
―お帰りロイス!化け物じみたゲームをプレーして見せた、最後の瞬間までプレーに力が漲っていたね、間違いなくマンオブザマッチ
―プリシッチとドゥルムも驚くべきゲームをプレーして見せた
 決して走る事を止めなかったね
 プリシッチは俺達の若手連中の中でもとりたてて有望そうだ
―パスラックは左サイドバックで過ごした前半戦は最悪で、右サイドバックとしてプレーした後半戦良かった
 俺の意見だとこいつはサイドバックじゃなくウィンガーとしてプレーすべきなのよ
 攻撃面でのプレーの方がよっぽど有望そうだ
 彼の目の前にはとても明るい将来が広がっているよう俺には思えるね
―ギンター/バルトラ
 このデュオは酷いゲームをした
 俺の意見じゃギンターは2度とセンターバックでプレーすべきじゃねえよ
 こいつは驚異的なディフィンスを見せる右サイドバックであり、センターバックとしては悲惨なプレーしか見せやしない
―シャヒン/香川そしてカストロ
 彼らはそのパスをもってして俺達の栄華に満ちた過去の片鱗を見せてくれた
 しかしながらシャヒンは試合の終盤怪我をしていたようだね
 怪我を繰り返す彼はこのチームにそう長い間留まりはし無さそうだ
―デンベレは混乱している
 酷いパフォーマンスの中ごくたまに極上の素晴らしいプレーを垣間見せる
 戦術の面で、この男にはやらなくちゃならない事がうんとある
 彼は決してスペースの中に走り込まない
 パスを受ける時いつだって下手糞なボールコントロールを見せる
 それに身長があるってのに、フィジカルでのプレーに難を抱え、空中戦ではろくに勝てやしない
 しかしながら彼のフェイントは素晴らしく、ファイナルサードでの彼のパスもとても質の高いもんだ
 俺には彼にはウィンガーとしてでなくストライカーとしての未来が待っているように思える
―ローデに敬意を
 全てのスペースを埋める事が出来る
 決して一際目を引く存在にはなり得ないが、いつだってしっかり仕事をこなしてくれる
 俺にグロスクロイツを思い起こさせるよ
 彼によりパススキルとボールコントロールを与え、彼よりもフィジカルは無いんだけどね
―ヴァイデンフェラー
 俺達の主たるキーパーとしては充分じゃない
 この男を愛しているし、俺達のゴールを守り続けたたくさん年数について感謝してはいるが、奴の全盛期はとうの昔に過ぎた
 もちろんこのゴールの数々はほとんど彼の責任じゃねえさ
 でも試合が進むにつれこいつもう簡単なボールしか取れねえんじゃねえかって気がしていた、難しいボールはぜってえ取れねえ
 ビュルキは彼より大分先を行ってるよ
 悲しいかな
 ビュルキが怪我で試合に出れない間、この男が受け取っているプレー時間は誰かしら成長中の若い奴にくれてやった方がうんと良い投資になるんじゃないかって気がしてる


https://www.reddit.com/r/borussiadortmund/comments/5ede1q/post_game_thread_legia_warsaw_cl_group_stage_05/

関連記事

スポンサードリンク

  1. 2016/11/23(水) 12:53:54|
  2. ドルトムント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<岡崎も祝砲!レスター歴史的快挙!ブルージュを2-1に勝利しクラブ史上初CL決勝ラウンドへ―海外の反応― | ホーム | モンテッラ率いるヤングミラン、インテルとのダービーは2-2の引き分け―海外の反応―<本田不出場&長友途中出場>>>

コメント

なんでみんな不良みたいな口調なのww
  1. 2016/11/23(水) 14:26:26 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

本田絡みでここくることが多かったから
みんなイタリア人に感じてしまう
この口調だとイタリア人のほうがしっくりくる気がする
まあただの個人的なイメージだけど
  1. 2016/11/23(水) 16:41:31 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

岡崎も香川もベンチに座るために代表へ呼ばれるのが嫌だと思い知ったんだろうなーw
  1. 2016/11/23(水) 19:01:05 |
  2. URL |
  3. #0YogCPEk
  4. [ 編集 ]

シャヒンは香川を信頼しきってる感じだったな。ギュンとかぶって見えた。
  1. 2016/11/25(金) 16:05:59 |
  2. URL |
  3. あ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/520-b1fb816e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。