週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

ニューカッスル、強豪スパーズに敗戦も…新加入武藤とロンドンはサポに好印象を残す―海外の反応―

4F032CF800000578-6050103-image-a-93_1533988905829_convert_20180812081546.jpg




・多分、アツの出来は俺が観てきた中で途中から投入された選手の中でワーストな出来


・ひでえ…アツ


・アツずっとひでえ


・アツは投入されてからずっと酷い、ロンドンと武藤はグッドスタートだけどさ


・正直、アンラッキー、俺達にはチャンスがあったさ


・2年に渡り、チャンピオンシップレベル相当(イングランド2部)の俺ら、チャンピオンズリーグに出れるスパーズ倒せんとか驚くこっちゃない


・あらゆる場面でいいプレーを観る事が出来た
アシュリーお前はkそだが


・アシュリー出てけよ


・また一丁、スパーズ相手にアンラッキーな敗戦
それでもなお選手各々のパフォーマンスに勇気づけられた…が、イェドリンの怪我が深刻なもんでありゃ俺達の事をきっと酷く痛めつける事だろう
アツはガチで酷い
新しい契約達はいい感じだ


・選手達のプレーに勇気づけられた
ディアメは後半戦良かったね、武藤にも好印象だ


・プレミアの中でも好チーム相手に全体的に良いプレーしてたさ、ポイントには相応しい
ただし俺達が食らったみたいに2つの失点してちゃ駄目だ
それにリッチーみたいにいいプレーをしてる選手を下げちまって、アツみたいな不味いプレーしちまう選手突っ込んじゃうのも駄目だ

first4F031E7500000578-6050103-image-a-40_1534019977024_convert_20180812081622.jpg
Newcastle 0-[1] Tottenham : Vertonghen 9'

・クリスティアン・アツはひでえフットボーラー
ラファがこの選手に対して何を期待してんだか俺にゃ分かりゃしない
リッチーが下げられちまってから俺達はうんと悪くなった


・クラークは俺が予想していたより良かった
ロンドンと武藤は俺達にとって大きな違いを産み出してくれそうだ
敗戦にはストレスを感じるが何も世界の終わりって訳じゃない


・ロンドンと武藤が先発に名を連ねるのが待ちきれない、本当それが楽しみ


・この試合俺達は100%なんらかに値する
今日は単にあいつらの日だったってだけ
バー直撃を2度繰り返し、ケネディのチャンス、2つのゴールライン上でのクリア
シェルビーとリッチーはワールドクラス
ロンドンと武藤も有望だ
shi+な結果、でも試合は概ねポジティブな予感を漂わせてくれるもんだった


Re.
よく言ったmate


・俺達がサイドバックの選手と契約しなかった時に、イェドリン/ダメット、ボイラの内誰かが怪我するんだろうなって思ってたさ
あんがとなマイク(アシュリー)


・チャンスたくさんあったね


・よくやったよ選手達
見応え充分な後半戦だった
喜ばしくも俺達がポイントを得る事が出来なかったのはアンラッキーだったと考える事が出来る
下げられちまう時、怒りをブチまけたリッチーは正しい
ピッチ上で彼はベストプレーヤーの一人だったし、アツは何一つチームに貢献出来なかった
武藤/ロンドンはかなり有望そうに見えたよう思う、エクセレントな契約


武藤に関して……
前線の選手後ろのトップ下で気持ちよさそうにプレーしていた、短いながらも見せ場を作れたと思う
彼がそこでプレーできるかどうか、いくらか不確定な要素があるにせよ
それでも彼って前の4つのポジションどこでもソツなくこなせるタイプのようにすら見える
俺達にとって大きな存在になりそう
セカンドストライカーのポジションで本当にいい選択肢になりそうだ


・敗戦の責任ラファ(ベニテス)にあり、だ
アツ投入は酷い決断
武藤とロンドンは良さ気だ
後半戦のディアメはマシになったが、まだ水準に達しちゃいない
アツはとてもじゃないが先発スカッドのレベルなんかじゃない、なんでキを投入しなんだ?
彼の努力を非難する事は出きんが…
今シーズンの俺達はOKだよ
この試合からは1ポイントをもぎ取るべきだったけどね


・リッチーの交代は変だし、あれが俺達のポイントを台無しにした
ただそれ以外は俺達本当に良いプレーしてたよ、試合の準備はパーフェクトに行われた
何かしらを手にできなったのは残念だ


・リッチーは夏に彼を売るかもって噂があったからちょいとパラノイア気味なのかもな


リッチー、ドゥブラフカ、シェルビー、ケネディ、ロンドン&武藤、全員が良い試合をした
カーディフとの一戦では是非この選手達を先発でお目にかかりたいね

もちろん、ラファは物事をより緩やかに進めていく事を俺は知ってるし、それは充分フェアな考えだ


・昨シーズンと比べて、それも開幕戦がこの出来だと大いに勇気づけられる
ディフィンスはちょっと散らかってるよう見えたけどね
次の1週間で整備してくれる事を望むよ


・スパーズは最もワールドカップの影響に苦しんでるチームだってのは俺は分かってる
でも今日の彼らは錆びついて見えたし、新しい契約を結ばずに新シーズンに突入するってのは大いなる失態だ
俺達は良かったし、ロンドンはアンラッキーだった
今シーズン10ゴール+奪えるはずだ
武藤もスペース見つけるのがとてもうまい選手みたいだね
イェドリンの怪我が大したもんじゃない事を願ってるよ


・まともな試合だったね、実際今シーズンもトップハーフ狙えそう


・敗戦しちまったにしては間違いなくハッピー
よく作り込まれたチーム、スパーズが相手だってのに俺達は何かしらポイントを手にしそうな雰囲気を醸し出してた
俺はスパーズが疲れていて、スピードが鈍ってりゃいいなって思ってたけど―あいつらそうじゃなかった―

リッチー、シェルビー、ケネディ間のクオリティは彼ら全員が燃えている時、本当に見応え充分
ケネディは相手選手に向かっていってる時、ベン・アルファを彷彿とさせるようなボールタッチすらをも見せてくれた
リッチーからアツに変わっちまって目に見えて試合内容が鈍っちまった
マーフィーベンチに座らせて、彼の成長見守るのも悪くないのかもな

ピッチの雰囲気は素晴らしかった!


・だな
リッチーの交代は悪かった
ケネディ、リッチー両者は良いプレーしてみせてたよ
今日は誰もがまともな努力を注いでいた、アツ以外ね


・不満はそう多くはない
イェドリンは守備面で良くなかった、彼が大丈夫な事を祈ってるが、状況は芳しくは見えなかった
ディアメは間違いなく俺達のワーストプレーヤーからベストプレーヤーへと変貌を遂げた
ジョセルのプレーは及第点
アツ酷い、彼の投入は奇妙な判断
バーに阻まれちまってゴール奪えなかったのはガッカリ、でもすこぶる良いパフォーマンスだったさ、そう思うね


・シェルビー、アツ、イェドリンのプレーはゾッとするくらい酷いもんだった、特にジョンジョ(シェルビー)だ
他の選手は全員よくやったよ
決勝点決めたアッリのマークを外しちまう以外はさ


4F0327DD00000578-6050103-image-a-136_1533995034158_convert_20180812081601.jpg
Newcastle 1-[2] Tottenham : Dele Alli 18'

Re.
シェルビーは俺にはかなりまともに見えたけど
ゾッとする出来ではなかったのは間違いない


・ポイントに値する
前半戦、あんまりにも多くの回数連中にセットプレーやらクロスやらを放り込まれていた様は完全にくsだったけどね
リッチーからアツへの交代は不味い一手
武藤、ロンドン両選手、ノッてる時には相手ディフィンダー連中は相当に手を焼きそうだ
イェドリンの怪我が深刻な物じゃない事を俺は祈ってる、でも俺達が持ってる運の量見りゃその事について俺は懐疑的になっちまうね


・アツの出来は間違いなくショッキング、マーフィー出すべきだったのかも


Re.
リッチーのプレー良かったもんな、だからこそ変な采配なんだよ
多分、スピードを欲して、より速い攻撃を連中にお見舞いしようって腹積もりだったんだろうけど、でも彼に熱意だなんてありゃしなかった


武藤かなり良かったな
かなり体キレてて、本物のスピードを持ち、見た目よりも頑丈そう
俺が今日の試合観る限り、ジョセルとペレス外してロンドン/武藤入れりゃニューカッスルはまた違った顔を見せる事が出来る

ディアメは後半戦大分改善こそしたものの、前半戦はスピードの無さが目についた
調子が上がってくるまでに時間がちょっとだけ必要だけだって願ってるよ


Re.
ロンドン/ペレス/武藤のコンビネーションがどんなものを産み出すんだかを観るのが楽しみだね
前線の選手にエキサイティングな選択肢があるのはいいこった




ドゥブラフカ(7)
 ゴールに対して自分でできる最大限をしたと思う、キックは時として怪しかったけど

イェドリン(5)
 守備面での彼を評価しない
 あんまりにもたくさんの回数ヘマしちまってた
 もし怪我のリカバリーが長引いてるって訳じゃなきゃ、リーグでもワーストなサイドバックの選手だ
 彼の怪我が酷くない事を祈るよ
 代役はより悲惨だからな

ラッセルス(7)
 彼最高のゲームって訳じゃなかったけど、試合の間中ずっと堅かった

クラーク(7)
 上記に同じく

ダメット(6)
 いくつかいいインターセプトとブロックを見せた
 それでもヘマの回数は一度や二度だなんてもんじゃない、最初の失点時彼のプレー酷かった

リッチー MOTM(9)
 文字通り、彼はどこにでも出現した
 美しいアシストを前線へと放ち、素晴らしい重みのあるパス、そしていつものように彼は止まる事を知らない
 彼を引っ込めちまうって采配はベニテスの不味い一手

ディアメ(6)
 もっと高くてもいいかもしれないが、彼には忘れてはならない前半戦がある
 後半になってようやく彼は自分の足を見つけ、昨シーズン終盤のようなプレーを見せてくれた

シェルビー(6)
 いくつか才能の片鱗を見せつける事はあったが、かなり非効果的なもんだった
 この試合では彼の権威を見せつける事に失敗した

ケネディ(7)
 何本か危険なランを見せた、チャンスでファール食らっちまったのはアンラッキー
 それにあのチャンスの時の彼のファーストタッチときたら……

ペレス(6)
 いくつかいいプレーがあった
 早い時間帯、本当に危険なプレーヤーに見えたが、だんだんと姿を消していった
 彼にはより良い選択肢があるってのにボールを持ち過ぎる嫌いがある

ジョセル(7)
 ボールをキープするプレーは概ね良い、それにゴールも奪った、フリーのヘディングだったけどね

サブ組:
武藤は明るいと思ったね
上手にスピードに変化を加えられるタイプに見えたし、ボールを持った時に落ち着いてる

ロンドン、まさに俺達の前線に欲していたタイプの選手だ
強く、早く、ダイレクトに捌ける、次のゲームでは彼を先発で起用して欲しい
アツは首根っこ引っこ抜かれちまった鶏みてえだった
リッチーが下げられちまったのが本当にガックシ
彼じゃなくてリッチーがピッチにいた方が俺達はよっぽどチャンス産み出せたような気がするわ


Re.
これにかなり同意するわ
多分俺ならシェルビーをもうちょい高く評価する
彼って何かしらの結果につながらなかったのがアンラッキーなだけってな質の高いボールたくさん蹴ってた
後半戦エクセレントだったディアメは多分7でもいいんじゃないかって気がするけど、でもまあ前半戦駄目だったしな
アツ本当酷かった
俺が推測するにリッチーが下げられちまったのは、スタミナが切れかけてて不味いファールが増えてきてたからじゃないかな
でも今回顧しちまえば間違いなく間違った采配だったね
ジョセルは正直良かった
ゴールを奪った
もちろん、決めて当然の奴だったかもしんないけど、それで彼をどうこう言うわけにはいかんよ
彼は自分の仕事をやっただけだ
それにケネディに出した彼のパスはゴールって結果につながるべきだったんだ


jose4F03231C00000578-6050103-image-a-85_1533988449795_convert_20180812081636.jpg
Newcastle [1]-1 Tottenham : Joselu 11'

Re.
これにほぼほぼ同意だわ
俺ならペレスに5をくれてやるね
とても非効率的
ラファが彼に変えて武藤を起用するのにどんだけ時間がかかんだか…
俺達はこんな風に試合に負け続ける訳にはいかない
ラストシーズンのストーリーの繰り返しだよ"俺達はこの試合から何かしらポイントを獲れたはずだったんだ"
今日もそれと同じだ
俺達はスパーズを叩けた
チームには連中をぶっ叩いてやろうってだけの気概が欠けていた


・今日間違いなく1ポイントは値したさ



https://www.newcastle-online.org/forum/index.php?topic=100576.550

関連記事

スポンサードリンク

  1. 2018/08/12(日) 09:12:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<王者マンチェスターシティ、エメリ新政権アーセナルに2-0で快勝し、新シーズン好発進―海外の反応― | ホーム | フランスvsクロアチア、ポストマッチスレより―海外の反応―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/551-d801046b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)