週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

リバプール、ヘンダーソン退場も…好チーム、ワトフォードに3-0で快勝―海外の反応―


fc2blog_20181125094741bb2.jpg



・レッズ、がんば
それから…ユナイテッド、大爆笑


・俺達が勝つだけでは満足すべからず、ユナイテッドがshi*でなけりゃならない


Re.
そんで奴等はvery s*itでしたとさ


・ワトフォードはとても良かったよ、PSG戦前に好試合


・率直に言って、試合自体は俺達にとってらく楽なもんだった
前半戦は本当にチャンスを産み出す事が出来なかったが、後半戦うんと調子を上げてきた
俺達にとって良い勝利
ここ最近の相手チームのディフィンダー連中はMO・サラーに対して本当きつくマークしてくるね


・スローなスタートと落ち着きを失ったヘンダーソン以外はほぼ完ぺきな勝利
パリを見据えな、お前ら


・俺達がどんな風に3-0で勝っちまえたんだかを考えると笑う
ただ俺としてはゲームパフォーマンスに関しては完全に糞食らえって思ってるからな
フィルミノはあんまりにも深い位置まで下がっちまって、ジョーダン・ヘンダーソンって名前のクリエイティビティの欠如のブラックホールを埋めまいと試みる
それってマネとサラー各々をワントップのストライカーみたいにプレーさせちまってた
お互いがお互いのウィングで孤立しちゃってた


・フィルミノは今日最高だった


Re.
俺のMOTMだ


・俺達のディフィンス、アリソンの堅実なパフォーマンス
サラー、ミッドフィールのには多分に改善の余地はあるにせよ、だ

またしてもの3ポイント!
ケチだなんてつけっこできやしない、本当に
ヘンダーソンが道化やらかしちまって、退場食らっちまったって以外はな
俺は奴の事が好きだが、俺達が2点ものリードを手中に治めていて時間も残り少なくなってきたって時に奴は落ち着いている必要がある
特に"今シーズン"はさ
ケイタが俺達の中盤に入り込むのが待てないね
彼がチームに溶け込むや否や、俺達はまた一つ上の次元にいけるもんだと思ってるよ


・今日、俺達は狂気の沙汰だった
ヘンドはいつだって頭に血が昇り易い
俺が彼の能力やゲームのセンスを批判する事は全く無い
ただ彼はいつも、いつだって容易く頭に血が昇る
たった一つ、その理由だけで俺は彼がキャプテンであるべきだとは思わない

4人のバックスは素晴らしかった、誰もが堅実なパフォーマンスを見せていたよ
ミッドフィールドも及第点だったと俺は思う、シャキリは自身のベストを尽くさんとしていた

前線の3枚は今日はちょっといつもより流動的だったと思う
結局の所、俺は満足だ
特に嫌な野郎フォスターから奪い取った3ポイントだってのはね
俺はいつだって奴のペナルティでのおふざけを忘れちゃいないさ


・素晴らしい後半戦
チーム全体がいいレスポンスを見せてくれた
完全に酷い前半戦では唯一、シャキリのみが勝利を欲していたかのように見えたからね
マネとフィルミノは後半戦、大幅にプレーを改善させてみせた
これはただただ俺達のオフェンスにここしばらく欠け続けていたもんだ
サラーが2人、3人のマークを引き連れている時、フィルミノとマネは恐ろしい存在であり続けなければならない
素晴らしい素晴らしい勝利!

それにこれについてはあんたら好きなだけ俺に低評価をお見舞いしてみてくれ
でも俺はVVD(ファン・ダイク)にキャプテンになって欲しい…
文字通りパーフェクトなキャプテンだよ
世界中見渡したとしても、彼よりキャプテンにふさわしい選手がそうそう思いつかない
俺はヘンダーソンが好きだぞ
でも彼は俺達の最も優れた先発イレブンじゃないし、多分3人の中盤にふさわしい5人のMFですらもない
変てこなシチュエーションだ
もちろん、奴はレッドカードを食らっちまった、お前らは"そのせいでお前そう思ってんじゃねえの?"って口走っちまうだろう
ジェラードだってたくさんのレッドカードを食らっちまってたさ
でもこのヘンダーソンのレッドカードは100パーセント単純に愚かさによるもんだ
自らレッドカードを欲さん限り、こんな風にレッドカード貰えっこねえだろ


・試合の間中10人もの選手をボールの後ろでプレーさせて来るチーム相手でのタフなゲーム
でも、俺達が一旦ゴールを奪うやいなや、そいつは終わっちまった
ボビーがゴールを奪えて嬉しく思うよ、もちろんトレント(アーノルド)のワールドクラスのドカン!にもね

唯一、本当に失望させられたのはヘンダーソンだ
サクセスが彼の事を引っ張ってファールしたって主張に関して彼は正しいが
典型的なジョン・モス(主審)のパフォーマンスに怒りを爆発させた行いは受け入れ難い
特に最後のファール
完全に不必要なもんだ
ヘンドは審判にクレームを入れた以外、あいつ今日ピッチ上で何やってた?
あいつの頭が真っ白になっちまってたのは明々白々だよ

最終的に俺達は納得いく内容でワトフォードを蹴散らした
あいつらにとってのベストチャンスは早い時間帯のアリソンの不味いパスからの奴くらいなんじゃないか?


・おめでとう、みんな
俺はあのチャレンジは2枚目のイエローには相応しくないように思える
それに全体的にヘンドは良いプレーしていたよ
俺ならMOの後ろにボビーを置く4-2-3-1より、先発で起用するシャキリをMFで使う4-3-3で起用するかな
PSG戦では、フィットしたナビ(ケイタ)の先発もしくはベンチから出てくる彼のプレーが見られるのかも…
それだけでも俺に水曜までは生きていける希望を抱かせくれるね


・ロヴレンに一言、すげえゲームしたわ


・またしても、すげえ試合
今日ロヴレンのプレー良かったぞ
サラーとフィルミノはそう多くボールに触れやしない、それでも奴等はゴールをかっさらっちまう
トレント・アレクサンダー・アーノルドは緩やかに自信を取り戻しつつあるね
素晴らしいフリーキックだった!
でも彼はもっと試合に集中しなくちゃならない、ロバートソンのようにね
ヘンダーソンは不必要なファールを控えなくちゃな、そうでなきゃ今日みたいに試合から締め出されちまう


Re.
ロヴレンのパスはかなり好感を持ったな


Re.Re.
彼のプレーで過小評価されている側面だよ
彼は自身のパスに対して大きな自信を持っている
フィルミノに直接出したパス、ありゃファン・ダイクですらそうそうチャレンジしようとせんからな


・ロヴレンは今日本当に良かった
フィルミノはとてもボールを美しく操っていた
TAA(アーノルド)は彼に自信と勢いを与えてくれるこのプレーを欲していた
それとは別に、ファン・ダイクは世界最高のディフィンダーだ、ラモスなんざくたばっちまえ


・TAAが打ちのめされず、フリーキックを決めた事を腹の底から喜ばしく思う
ボビー(フィルミノ)とMO(サラー)がスコアシートに名前を残した事も喜ばしく思う
それに…また一丁クリーンシート
今回はロヴレン込みのバックラインだぜ?
俺は本当にこの選手層の分厚いバックラインを気に入っちまってる


・クリーンシートは俺の新しいdr*gだ、毎度毎度俺の事を有頂天にさせちまう


・また一つ奇妙なゲーム
試合の70%で大いにゴミ/凡庸だった、んで突如として楽々と勝っちまった
幸運にも俺達にとってヘンダーソンは毎週プレーする事を必要とはしていない選手だ
でも彼は退場を食らうべきじゃなかったし、サスペンションを貰うべきではない
言語道断
審判に対する彼の振る舞いはただ単純に恥だ


・"リバプールはヘンドが退場してわずか10人でプレーした方が強い"議論を待つとしようか…


6592612-6424711-image-m-71_1543078551126_convert_20181125094706.jpg

・ヘンドのレッドに怒り心頭って訳じゃない
起っちまうこったよ
そしてしそりゃ彼の情熱を見せつけるもんだ
ただし、クラブキャプテンとしては、だな
彼はこんな振る舞いを起こしちゃならない


・ヘンダーソンはこれでダービーに出れやしない、あいつ一体何考えてんだ?


・俺達のキャプテンがちとトチ狂っちまった瞬間がトレントのワールドクラスのゴールよりお話しすべき内容だってのか?
ヘンドはミスをしでかしちまった
そんだけの話しだろ


・MOとボビーがゴールを奪った
TAAの麗しきフリーキックだってあった
3ポイントに、もう一丁のクリーンシートBoom

ヘンドの退場劇は馬鹿げたもんだ
"イカレ野郎"モスがカードを出す直前まで、怒り狂っちまってるヘンドの顔観て俺笑っちまったよ
ありがたい事にこの退場劇は試合に何の影響も与えやしなかった
でもダービーで奴のプレーを見れんのは癇に障るな


・ジニ(ワイナルドゥム)とヘンドじゃ中盤にゼロのクリエイティビティしか加えられやしない


・ジニとヘンドが試合で一緒になると不必要な程に控えめなポゼッションが多すぎる
ケイタをタフな相手とのアウェーゲームではまだ起用しないのは理に適っているけど…
でもファビーニョを彼ら2人の内一人と変えてくれるだけで、もっと中盤の攻撃の存在感が際立つようになるだろうに…

試合の大部分での、この2人のバックパスやら横パスを俺は問題視はしていない
(後半戦、チーム全体が前がかりになって相手にプレッシャーかかってんのにも関わらず
一貫してセンターバックにバックパスをし続けるヘンドは少々無意味だと思ったけど)

俺の問題としてはあいつらパス一つ出すのにあんまりにも時間をかけ過ぎてんだよ
そんで時として、狙った相手よりいくらか後ろ寄りにパスしちまってる
そりゃ俺達の攻撃の勢いを削ぐもんだし、相手にディフィンスの陣形を整えるのをより容易にさせちまってる


・俺が気づいた事が何やら一つ
ここ2、3試合は特に――
試合の入りは本当に穏やかだ
(それが悪いって意味じゃないけど)
そして50分か60分かそこらに入った時点でスピードとプレスのスイッチが入る


Re.
俺達はそれを昨シーズンもやっていたけどね
相手を左に揺さぶり、右に揺さぶり、そして再びまたボールを後ろに戻す
連中がくたくたになるまでさ
(身体的に、精神的に)
そしてミスを誘発しては、そこを突いて激しく攻め叩く


Re.
俺達のフィットネスと関係があるんだろうね
俺達の選手達には優れたフィットネスがあり、遅い時間帯でもしっかりとしたプレーが出来る
だから相手が疲れた後も、リバプールは前へ、前へと攻め続ける事が出きるんだ
最初のゴールは俺達が相手の疲労をついたもんだった
そして残りの時間帯は相手のオープンとなったスペースを突き続けた


Re.Re.
だね
そして今や俺達にはディフィンスの安定性って奴がある
俺達が緩やかにプレーしていながらもポゼッションを失っちまった時、相手の攻撃をしっかりと吸収してくれるようなね
分かるよ
早い時間帯からでもリバプールの迫力満点の攻撃が見たいって声があるのはさ
でも俺は相手チームを引き裂きながらも、後半の遅い時間帯に崩壊しちまうリバプールの姿ってのを
数え切れない程目の当たりにしてきた


Re.Re.Re.
同意
俺達の旧式のディフィンス陣じゃ、今と同じ戦術は到底出来やせんね


6592774-6424711-image-m-76_1543078874136_convert_20181125094651.jpg


・思うに、俺達は今シーズンこんな類のゲームが増えていくんだろうなって思う
相手は4人で揃えた、2つの深く引いたラインでしっかりと守ってくるチーム

リバプールにはあって、他のチームには無い物、それはスタミナだ
今日試合の長い時間帯、ワトフォードをロープ際に追い詰めながらも、間違いなく彼らをボールに向かって走らせるよう仕向け続けた
70分かそこら俺達はボールを転がし続けては、彼らのスタミナを玩具にし続けた
そしてようやく俺達が連中にスピード感溢れる攻撃で襲い掛かった時、あいつらの足は疲労困憊だった
試合の遅い時間帯、リバプールがたくさんのFKを得られたってのも何も偶然の産物じゃない
ワトフォード、もうくたくただったんだよ

クロップはこの出来事が起っちまう事を知っていたし
昨シーズンまでのリバプールなら、この試合はまるで気が触れたかの如く走り回り、70分かそこらで燃え尽きていた典型的な負け試合だってのも重々承知してたこったろうよ

今シーズンのリバプールは欠点の無い、より正統派のチームへと仕上がっている
俺達ってもはや闇雲にプレス仕掛けてカウンターでゴールを狙うってだけのチームなんかじゃない
自分達の勢いがやって来るのをじっくりと待ち、相手を沈める術すらをも覚えたんだ


Re.
よく言った
全くもってお前が正しいよ
興奮したね
過去数シーズンでありゃ俺達はこの試合で引き分け、もしくは負けちまってただろうよ



https://www.reddit.com/r/LiverpoolFC/comments/9zzzrk/post_match_thread_watford_03_liverpool_pl/
関連記事

スポンサードリンク

  1. 2018/11/25(日) 09:52:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィルミノ、プレミア初ハット!リバプール、強豪アーセナルを5-1で粉砕し、首位快走!―海外の反応― | ホーム | 武藤ゴールも…ニューカッスルはマンチェスター・ユナイテッドに大逆転負け、ベニテスに不満燻るニューカッスルファン―海外の反応―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/562-8b6f7207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)