週末のレビュー

海外サッカーの話題中心に翻訳してます

ヤングアヤックス、ファン・デ・ベークのゴールでトッテナムに0-1で先勝―海外の反応―



12920630-6977515-image-a-11_1556651224947_convert_20190501151512.jpg

(レッドブル)
・デ・リフト、オナナ、フェルトマン、そしてブリンドの壁は貫き通せやしない


(アヤックス)
・ショーネは酷い試合をしちまった
ノウスが試合に入った瞬間から、再度俺達のゲームが始まった


(マン・シティ)
・率直に言って、ソンが帰って来ようともトッテナムがアヤックスからゴールを奪う絵が俺には見えて来ない
単純に今現在のアヤックスが強すぎる


(スパーズ)
・セカンドレグでありゃ、ソンとシソコが90分間プレー出来る
パーティが始まんのはそっからよ


(アヤックス)
・この試合では、シソコとジョレンテがスパーズにチャンスを手渡していた
アヤックス相手に2つ3つは決めとくべきだったよ
そうは言っても、試合を通して良かったのはアヤックスだ
特に守備面でね
セカンドレグでも有利なのはアヤックスに違いない
両チームともに、アヤックス産のディフィンスは優秀だ


(アーセナル)
・フェルトンゲンが大丈夫な事を祈る
脳震盪の後、彼のプレーは許されるべきじゃなかった


・エリクセン存在感無かったな


(スパーズ)
・気分は良くないけど受け入れるさ
次戦、ジョレンテに変えてソニー(ソン)、それに俺達にはフィットしたシソコもいる
最初から4バックを使用
一つ二つのゴールを奪う自信が俺にはあるね
試合はまだ終わっちゃいないさ


(バルセロナ)
・夢が生き続けている


・後半戦のアヤックス、プレミアリーグの中堅みたいなプレーしてたな
チームからリズムが失われちまって、ただただロングボールに依存


(アヤックス)
・レフ凄く良かった
試合止め過ぎたりしなかった
ツィエクへのイエローカードは酷く恥ずべきもんだったけど


(バルセロナ)
・ネレスのショットが入っちまってたら試合終わっちまってたな
セカンドレグの後、このショットが話題の的にならないよう祈っとくよ


(レアル・マドリー)
・スパーズにケインとソンがいりゃ3-1で勝てたさ、通して怠いゲーム


(ユベントス)
・アリのプレーはまるで攻撃版のムスタフィだ
本当に怠惰で、俺が観てきたチャンピオンズリーグのゲームの中で最も動きが鈍い


(アルゼンチン)
・フォイスはセンターバックとしてはスキルがあり過ぎる
ESPNのアルゼンチン人のコメンテーターが、彼は若いころ攻撃的なミッドフィルダーとしてプレーしていたって言ってたけど
それを見せつけてくれたね


(マン・ユナイテッド)
・ワニャマが90分間してた事って一体なんだ?あいつただ突っ立ってただけじゃん


・ぶっちゃけ、エリクセン&ジョレンテすこぶる悪かった


(アヤックス)
・素晴らしい試合って訳じゃ無いけど、結果には満足


(リバプール)
・前半戦のスパーズの出来はショッキング
彼らが抱えている選手の内、何人かが離脱している事を考慮してもね
後半戦は、スパーズらしくなってきたけど、最後のボールが常に欠けていた
もし俺がスパーズファンでありゃ、このパフォーマンスにはかなりガクっと来ちまうだろうね
でもまだアウェーが残ってるし、試合は全然分からない
ただ全体的に言って鈍い試合
両チーム共に、今までのチャンピオンズリーグでエキサイティングなプレーを見せ続けてきた事を考慮すれば特に
セカンドレグはよりクオリティのあるゲームになる事を祈ってる


・60メートル彼方からジョレンテの頭目掛けて放られるパスの数々……
バケツたんまりの金がフットボールのゲームをまた一丁台無しにしちまいましたとさ


(リバプール)
・もし両チーム共に選手が万全な状態であれば、トッテナムがこの試合楽に手中に治めたと思うよ
でもトッテナムはそうじゃなかった
エリクセンとアリの出来には心底ガッカリしたな
見るからに前線が火力不足な時、こういった選手達に気概ってもんを見せてもらう必要があんだわ
この2人の選手はまるでそいつが無かった訳だけど


Re.
(スパーズ)
デレ(アリ)はもっと前でプレーすべきなんだよ
彼に関して言えば、深い位置で起用されちまってるせいで、慎重なプレーを余儀なくされちまってる
トラックバックを気にしなくちゃならないからね
とかく俺の意見ではあるけど、アリはシャドーストライカーで起用したらうんと持ち味を発揮する
今日みたいにボックストゥボックスじゃなくてさ

12921150-6977515-image-a-34_1556652175864_convert_20190501151530.jpg

(マン・ユナイテッド)
・アヤックスはこの若さでありながら、身震いするような成熟さを見せつける
俺は、アヤックスはとても上手いディフィンスを見せたと言ったコメントを多く見かけたが
俺はそうは思わない
たくさんのトランジション(攻守の切り替え)があり、攻撃時にアヤックスはたくさんの男達を前線へと攻め込ませていた
その時、スパーズは極めて恐ろしいチームになったが、最後のプレーの質が欠けていた(エリクセンとアリの不味いゲーム)
リターンレグではソンが違いを産み出すだろうね


(アヤックス)
・シソコの登場で、スパーズはまるで中盤に一人選手が増えたかのようにすら感じたし
ジョレンテ目掛けて放り込まれるボールに、アヤックスは手を焼いていた
ELのファイナルと比べるとアヤックスは大分良かったけどね
でもそれって別に、アヤックスが中盤を省略してくるチームに対して苦しまないって事じゃない


・アヤックスは流動的ではなかった
しかしながら、攻守両面でゲームを支配していた
スパーズ完全に窒息しちまってたね


・ツィエクは今日、信じ難い出来だった
トッテナムが息を吹き返した時、アヤックスのプレスの間中彼はどこにでも出没する
アヤックスがプレスを仕掛ける時、いつだって怖い存在でい続ける
いつもように議論を呼び起こす難しいシュートを放つのではなく
ネレス/タディッチ/VdB(ファン・ベーク)がより前でのポジションを奪うのを辛抱強く待ち続けた
今夏、彼を手にするチームは彼を保持出来る事に感謝するだろうね

このチームは若い、そしてチームは戦術的基盤がしっかりと植え付けられている
それは監督の仕事に行きつくはずだ

アヤックスの中に歴史的なチームを目撃している


Re.
(アヤックス)
ツィエク、試合の間中、右ウィングと右サイドハーフこなしていたようにすら感じるわ
15kmは走ってんじゃないの
狂気じみたガッツ


・ポチェはシソコを先発させるべきだったな
彼が投入されるや否や、誰もが彼がゲームにインパクトを与える姿を目の当たりにしたはずだ
ソンも戻って来るリターンレグ楽しみ


(バルセロナ)
・このアヤックスってチームを観るのを心から楽しんでいる
この多くの若者達がマドリッド、トリノ、ロンドンのような街でのアウェーゲームで勝利を重ねているのは驚愕的だ


(スパーズ)
・ゴールを奪っちまった後、アヤックスは引いちまったように思うな
チャンスがある時、あいつらスパーズを仕留めるべきだったよ
次のレグじゃソンが帰って来る
少なくとも2つのゴールを俺は信じるね


・トリッピアの典型的なゾッとするパフォーマンス
こいつのオフェンスプレー見ちまったら、なんで攻撃の上手いサイドバックに最低でも50m+の値が付くか分かるね
攻撃な下手なサイドバックの選手は、チームがモダンなフットボールをする事の妨げにしかなりゃしない
奴の目の前には広大なスペースが与えられちまってるのに
奴にはそれを活かすスキルってのが無い
フォイスは投入されてから10倍は良いプレーしてたよ


(アヤックス)
・みんなはトッテナムが後半戦、アヤックスを支配下だなんて口を揃えるけど、彼らのチャンスと呼べるチャンスはゼロだ
例え、ソンが試合に出ていようが危険なクロスが一つとして無し、じゃ大きな違いは産み出せないこったろうよ


Re.
(スパーズ)
俺達が傑出したチャンスを産み出せなかったのは事実だが、ピッチ上にソンがいても違いが産み出せないだなんてのはナイーヴだ
あんたがどんだけ俺達のゲーム観てんだか知らんけど
俺達はジョレンテの強みを引き出すプレーしてたよ(だからこその糞クロスの山だ)
でもソンが前線を引っ張る時、俺達の攻撃はガラリと変わる
ソン(ケインもだけど)自身がチャンス/スペースを産み出す事が可能なのはもはや言うまでも無く、彼のランニングは相手ディフィンダーをポジション外へと引きずり出す
もしソンが試合の最初からシソコと共にピッチに立っていたとすりゃ、全く別のゲームだったろうよ
この掲示板のスパーズファンでない連中ですら、その事実には同意すると思うよ、必ずね


Re.Re.
(アヤックス)
あんたは忘れている/気づいてないのかもしれないけど
このアヤックスのディフィンスは、ペナルティエリアにクロスを放られるとてんで脆い
俺達にはちゃんとヘディング出来る奴が一人しかいないもんでね
まあ、来週には分かる事だな

12921702-6977515-image-a-50_1556652950890_convert_20190501151618.jpg

(アヤックス)
・ウケの悪い意見かもしんないけど
ジョレンテを先発で起用しなけりゃ、スパーズはかなり難しい試合運びを強いられたと思うぞ
俺達の最大の強みは、バックラインからビルドアップをしたがる敵に対するハイプレスだ
それを考慮すりゃ、前線にでかい奴を張らせてロングボールを多用する戦術ってのは俺達の最大の弱みってのになる


Re.
(バルセロナ)
完全に同意するな
もし、あいつらがジョレンテを先発で起用しなんだら、唯一前線にボールを届ける方法がどこぞへと去っちまう
ホームでのアヤックスは狂っちまったかの如くプレスを仕掛けてくるはずだ
ソンがプレーするにせよ、あいつらがソンにボールを預ける事すらままならけりゃ何の役にも立ちやしないよ


・次の試合でアヤックスはボール保持時にもっと良いプレーを期待したい、今日の後半戦よりかはさ
もし彼らが今日の前半戦のようなプレーを見せてくれたら
決勝に駒を進めるのは彼らだって俺には何の疑いも無い
オランダ人の批評家連中は、後半戦のアヤックスのプレーにかなり落胆しているようだ
多分、それは正しいんだろう…
ドニ―・ファン・デ・ベークは毎週、毎週いい選手になってってるけどね!
前節のCLで彼は素晴らしかった選手の一人だったけど、今日、またしても、だ
驚くようなプレーを見せてくれ、そしてあのゴールよ
とにもかくにもポジショニングが本当に良い

12921112-6977515-image-a-30_1556652120852_convert_20190501151634.jpg
Tottenham Hotspur 0-1 Ajax - Donny van de Beek 14'


(アヤックス)
・これまでの所、アヤックスはセカンドレグでより素晴らしいプレーを披露する
それに加えて、次戦はホームだし、リードを持った状態で戦えるのだから俺にはすこぶる良い予感がしてるね
でも、ソンがいるトッテナムは間違いなくより危険なチームと化す
アヤックスは一つ上のパフォーマンスを見せなくちゃならない

俺達が知ってるのは、このチームはそれが出来るってこった
今日の後半戦だなんてのは、今年のチャンピオンズリーグで見せたアヤックスの最悪な出来だ
フェルトンゲンが怪我しちまった後、アヤックスは新しい状況に適応出来なかった
たくさんの選手達が、戦術面に関して同じ一枚の絵を描けていない状態だ
シソコは素晴らしい選手であり、実際今日の彼も良かったが
彼一人がアヤックスのチームプレーを崩壊させちまったって訳じゃ無いさ
やらかしちまってたのはアヤックスの選手達、彼等自身さ


・奇妙に聞こえるかもしれないけど…
精神面から言って、リターンレグはアヤックスにとって今シーズン一番の難所になるのだと思う
彼らはもうすでに"何かしらを証明しようとしているチーム"ってポイントはとうの昔に通り過ぎている
決勝までの1試合、自分達こそが強いチームとしてプレーしなくちゃならない
それに対峙しなくちゃならないのは、不安定、だけれどもスパープレーヤーが帰って来る期待値の高いチームだ
それからholy shit、シソコの投入はメッシがバルサに与えてる級のインパクトになっちまってたな


(NAC)
・アヤックスの素晴らしい結果
最初の30分を除いて、アヤックスにとって難しい試合だった
ジョレンテへと向けられるロングボール/中盤を支配するシソコ
後半戦、トッテナムは戦術をモウリーニョがELの決勝で見せたもんへと変えてきた
なにも俺達が今夜目撃したのが、彼等の以前のアウェーの日程で見せてくれた完成されたトータルフットボールの支配って奴なんかじゃない
でも忘れないでくれよな
これはfreakingチャンピオンズリーグのセミファイナルの驚くべき結果なんだ
トーナメント用のフットボールってのは結果こそが命だ
スタイルなんざ誰が気にする?
アヤックスは胸を張れよ
トッテナムは本当にフィジカルに優れていて、スピード感に満ちたチーム
来週には戻って来るソンと共に素晴らしい試合をプレーしてくれるに違いない
待ちきれないね
関連記事

スポンサードリンク

  1. 2019/05/01(水) 15:27:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メッシのスーパーゴール炸裂、バルセロナはカンプノウでリバプールに3-0完勝―海外の反応― | ホーム | リバプール、カーディフに勝利しミッドウィークにダービーを控えるマン・シティにプレッシャーをかける―海外の反応―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Powered by 複眼RSS

トラックバック

トラックバック URL
http://footballavi.blog.fc2.com/tb.php/587-e273feb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)